サックス好きのための専門誌Saxworld

コラム

サックス・ワールドVol.6の見どころを紹介! ② インスト企画編

9/12発売サックス・ワールド最新号の詳細を紹介 WOシリーズの発売で話題のヤナギサワ・ソプラノ・サックスを大特集

サックス・ワールド最新号のインスト特集ではヤナギサワ・ソプラノ・サックスの歴史を大特集

ビンテージ・サックスの魅力を紹介する連載企画『ビンテージ・サックス・ミュージアム』。今回はヤナギサワから 9月21日にWOシリーズのソプラノが発売されることを記念し、 1号機から最新の WOまでのヤナギサワのソプラノ・サックスの歴史を順に紹介します。同社のソプラノはデタッチャブル・ネックの採用やカーブド・ソプラノを現代の楽器として完成させるなど、その技術力の高さが評価され、”ソプラノと言えばヤナギサワ “と広く海外でも認知されています。その魅力を今回は開発者への取材と最新機種の試奏レポートも含め全14ページの大ボリュームでお届けしています。(撮影:八島 崇)

 

1D5_1088
不定期連載:リペアの仕事人ではサックスお手入れ術を紹介!
リペアの現場に潜入し、 修理や調整作業ではどのようなことが行われているかをじっくりレポートする「リペアの仕事人」。今回はサックスの日々のお手入 れのポイントを、プロのリペアマンならではのノウハウも含め、じっくりと紹介します。楽器を良い状態にキープするために役立つ情報が満載です。(撮影:関 行宏)

その他、インタビュー、セミナーや CD連動スコア、コラムなども盛りだくさんの内容で今号もお届けします。

サックス・ワールド Vol.6をAmazonで購入する


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k