サックス好きのための専門誌Saxworld

その他セミナー

ユッコ・ミラーが直伝 エアロフォン実践活用講座 連動動画⑫

サックス・ワールドVOL.13掲載記事連動
第4回:エアロフォンGO AE-05でアンサンブルを楽しむ! Part.2
Lesson3 エアロフォンAE-10でボコーダーに挑戦! 「恋」を演奏!

ユッコ・ミラーがお気に入りのデジタル管楽器エアロフォンの魅力を紹介! 
今回はBrass Girls Band “MOS“のメンバー6名と一緒にエアロフォン・アンサンブルの楽しみ方を紹介します。

サックス・ワールドVol.13掲載「ユッコ・ミラーが直伝! エアロフォン実践活用講座」第4回目とリンクした動画レッスンです。

サックス・ワールド Vol.13をAmazonで購入

第4回:エアロフォンGO AE-05でアンサンブルを楽しむ! Part.2
Lesson3 エアロフォンAE-10でボコーダーに挑戦! 「恋」を演奏!

講師:ユッコ・ミラー
3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に所属しアルト・サックスと出会う。在学中より数々のコンテストでグランプリを獲得するなどその才能は高く評価され、19歳よりプロ活動を開始する。キャンディー・ダルファーの来日公演やグレン・ミラー・オーケストラのジャパン・ツアーにスペシャル・ゲストとして参加するなど世界的にも高い評価を得ている。2016年キングレコードよりメジャー・デビュー。最新アルバム『SAXONIC』では古坂大魔王とのコラボ曲「ボンノバンニベンガボーン」が話題に。

ユッコ・ミラー  オフィシャルWebサイト

アシスタント:MOS 
世界を駆け巡るBrass Girls Band、みゅーじっくおもてなししすたーず。 (”M”usic “O”motenashi “S”isters)通称MOS。《今までにない、全く新しい管楽器のショーを!》というプロジェクトのもと、オーデイションによって集結したサックス3人、トランペット2人、トロンボーン1人による管楽器のスペシャリスト集団。

MOSオフィシャルWebサイト

写真前段左より:AMI、ユッコ・ミラー、MAU、Lotta
写真後段段左より:Erna、Miyu、Remi


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k