サックス好きのための専門誌Saxworld

その他セミナー

清水玲奈の エアロフォンへの招待

清水玲奈による「エアロフォン・コース」&「ジャズ・サックス・コース」
トート音楽院渋谷校&梅田校にて体験レッスンを開催 !

サックス・ワールド本誌での連載「サックス奏者のためのエアロフォン初級入門講座」が好評の清水玲奈。彼女がジャズ・サックスとエアロフォンの講師を務める音楽教室“トート音楽院”では、昨年4月にいち早く「エアロフォン・コース」を開講し、話題のエアロフォンの本格的なレッスンが受けられるスクールとして人気を博している。エアロフォンという新しい楽器のレッスンがどのような内容なのか? 気になるその内容を、清水玲奈先生に伺った。


_MG_9074
清水玲奈 Reina Shimizu
高校入学後テナー・サックスに出会う。甲陽音楽学院入学後、古谷光広氏・荒崎英一郎氏に師事。東京ブラススタイルに所属(2015〜17年)。2017年ミュージカル『キャバレー』に全公演出演。女性では珍しいテナー・サックス奏者の中でも、パワフルなサウンドとアグレッシブなパフォーマンスがトレードマーク

● 取材:桑名浩之、写真:言美 歩


曲の演奏を楽しむことを中心としたレッスンです!

●「エアロフォン・コース」からお話をお聞きしたいんですが、どんなコースなんですか?
○一言で言うと“曲を演奏して楽しめるコース”です。エアロフォンは楽器が初めてという方でも、すぐに音を鳴らせるデジタル管楽器なので、サックスのように音を出すまでが大変ということもありませんし、指さえ押さえられれば息の使い方などをそんなに気にすることなく演奏できます。とにかく曲を演奏することを中心にしています。

●だれでもすぐ曲が吹けるようになりますか?
○大丈夫です。エアロフォンは、小学生時代に習ったリコーダーと運指が変わらないので、ほとんどの生徒さんが初回からフレーズを吹けるようになっています。それと、エアロフォンの使い方は私自身がデジタル楽器はこのエアロフォンが初めてで、どこでつまづくか自分で実感していますから、その都度丁寧に説明します。電源の入れ方も分からないという方でもご安心ください。

●楽譜は読めなくても大丈夫ですか?
○はい。レッスンは私の演奏を聴いてそれを真似てもらうというスタイルでやっていますので、運指さえ覚えていただければ大丈夫です。楽譜には音階ごとに“ド”とか“レ”といったようにふりがなを振ってますので、楽譜が読めなくても一目で分かると思います。 

●レッスンで使われる曲は?
○初めてのときはCMやチャルメラのフレーズなど、よく耳にする曲を例にして、耳に残っている音だけでも演奏できるように考えています。後は生徒さんのリクエストに合わせてますが、人気なのは「ルパン三世のテーマ」やT-SQUAREの「宝島」ですね。

●レッスンで気をつけている点は?
○エアロフォンは内蔵スピーカーやヘッドホンでも楽しめるんですが、外部のスピーカーに接続したときの実際のレスポンスや音の鳴り方が大切なポイントなんです。自宅では大きな音で演奏できないと思うので、レッスンではスピーカーに繋いで思いっきり大きな音で楽しんでもらってます。音色もシンセ・リード系の音色を中心に、気持ちのいい音で吹いてもらってます。シンセ・リード系の音色は、音が安定して伸びて余韻もあるので、ミスを気にせず気持ちよく演奏できるんです。この“気持ちよく演奏できる”は一番大切なことで、演奏する意欲が沸いてくるんですよね。

●そういえば、清水さんは「ジャズ・サックス・コース」も開講されていますよね。
○はい。こちらは、ジャズとポピュラーのサックスを中心にしたコースです。生徒さんは11歳の小学生から60歳代の方まで、とにかく幅広い年齢の方が通っています。

●どんな方が多いのですか?
○うれしいことに私のライブを見て、私の演奏が好きになったという方が多いんです。

●レッスンの内容は?
○“口の体操”と“指のトレーニング“をルーティンとして毎回やって、その後に曲の演奏という流れです。曲は私が選ぶ場合もありますが、リクエストにも応えています。

●どんなリクエストが多いのですか?
○ジャズのスタンダードもありますが、1970~80年代の洋楽ポップスが多いですね。ジャズだったらアドリブはどうやったらいいか、ポップスだったら歌メロが単調にならないようにするにはどうしたらいいかを重視しています。

●生徒さんの悩みで多いポイントは?
○これは「エアロフォン・コース」にも共通するんですが、テンポやタイミングですね。ここは特に丁寧に教えています。それと、小さい手の方は特にですが、どう構えたらしっかりキィを押さえられるのかはよく聞かれますね。自分も手が小さいので気持ちがわかる分、その人に合わせてアドバイスさせてもらっていますね。

●そんな質問もあるんですね。
○ええ。とにかくなんでも相談してもらって受け止めています。レッスンはマンツーマンですので、内容は濃いですよ! 楽器さえ持ってきてもらえれば、どんな人にでもタフに対応します。おじいちゃんでも、小学生でも、外人さんでもOKです(笑)。


清水玲奈のエアロフォン体験レッスン 渋谷校&梅田校で開催!

エアロフォンを試してみたい方に朗報! 楽器(エアロフォン)をレンタルで、個人体験レッスンが無料で受講できます!

内容:個人無料体験レッスン
受講時間:お一人様30分[要予約](お一人様1回のみの受講とさせていただきます)
楽器:エアロフォンをお持ちでない方には無料貸し出し
受講者特典:レギュラーコースへご入会の際は入会金10,000円(税別)→無料! ※エアロフォン本体購入特典有り
お問い合わせ/体験レッスン申し込み
   渋谷校:TEL:03-3407-4100 Mail :info@thoth.co.jp
   梅田校:TEL:06-6341-4639 Mail :umeda@thoth.co.jp

■無料体験会 申込みフォーム
   渋谷校
   梅田校

実施日
<渋谷> ※実施時間:いずれの日程も10:00〜14:00
2018年3月25日(日)、4月22日(日)、5月27日(日)、6月 3日(日)
<梅田> ※実施時間:お問い合わせください
2018年3月19日(月)、4月16日(月)、5月21日(月)

ジャズ・サックス・コースの体験レッスンも同時開催!

 ■トート音楽院・渋谷
渋谷駅徒歩3分 ヒカリエ隣
東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル8F
お問い合わせ/体験レッスン申し込み
 TEL:03-3407-4100
 Mail : info@thoth.co.jp
Web :http://www.thoth.co.jp

地図

■トート音楽院・梅田
大阪駅前第1ビル1F
大阪市北区梅田1-3-1-100 大阪駅前第1ビル1F
お問い合わせ/体験レッスン申し込み
TEL:06-6341-4639
Mail :umeda@thoth.co.jp
Web :http://www.thoth.co.jp
地図_大阪

 

 


LATEST ISSUE

2018年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.10

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:T-SQUAREデビュー40周年特集 featuring 伊東たけし&安藤正容
○ジャズの巨匠:スタン・ゲッツ
○スペシャル・インタビュー:メイシオ・パーカー

■インスト特集
○サックス工房訪問 ウッドストーン(演奏/宮崎隆睦)
○ビンテージ・サックス・ミュージアム ビュッフェ・クランポン(後編)

■スペシャル・セミナー
○ヴィンセント・ハーリング サックス演奏力向上術
○バリサク奏者座談会(栃尾克樹/白坂勉/山中ヒデ之)/ヤナギサワWOバリトン・サックス クロス・レビュー
○新連載 ユッコ・ミラーが伝授! エアロフォン実践活用講座

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・ザ・シングス・ユー・アー」 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵 演奏:伊勢賢治 
○「クール・ストラッティン」演奏:山田拓児&西口明宏
○「LOVE LOVE LOVE」 DREAMS COME TRUE 演奏:sax triplets(寺地美穂/堀江有希子/河村 緑)編曲:小池修