サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

新進のサックス・プレイヤー、高橋弥歩のスペシャル・ライブ 開催!

ノナカ・アンナホール (東京・渋谷にて6月8日(土) 開催

槇原敬之、大黒摩季のツアーやゴスペラーズ、三代目JJ Soul Brothers、Superfly、華原朋美、クリス・ハート、May J、ABC-Z等様々なアーティストのレコーディングやライブ・サポートで活躍中の新進サックス奏者高橋弥歩が、ノナカ・アンナホール (東京・渋谷)にてリーダー・ライブを6月8日に開催する。

今年2月に続き、2回目となるノナカ・アンナホールでのリーダー・ライブ 。前回は高橋のサックスとアコーディオン、ピアノによる3人での演奏であったが、今回はベースに森田悠介、ドラムに松尾啓史、ピアノに田谷紘夢を迎えたカルテット編成にパワーアップ。メンバーそれぞれのオリジナル曲とスタンダード・ナンバーのアレンジを用意し、ライブハウスのような熱い演奏を繰り広げるという。

ライブ概要

イベント・タイトル:「高橋弥歩 サクソフォン・ライブ Vol.2」
実施日:6月8日(土) 
時間:開場:16時30分 開演:17時00分 
会場:ノナカ・アンナホール 
             〒150-0043 渋谷区道玄坂1-15-9  ノナカ・ミュージックハウス 6階
 料金:【料金】3,000円
    ※中高生数席限定無料/希望者は電話にて問い合わせ
  

<ご予約 / お問い合わせ>
            ノナカ・ミュージックハウス セルマ—・ジャパン TEL 03-5458-1521

   Webでの予約申し込み

 
 
 
【出演】
サクソフォン:髙橋弥歩
ベース:森田悠介
ドラム:松尾啓史
ピアノ:田谷紘夢

髙橋弥歩プロフィール

幼少時代をメキシコで過ごす。国立音楽大学サックス専修、ジャズコース卒業。クラシックサクソフォーンを首席で卒業。
在学中ニュータイドジャズオーケストラに所属。同バンドで第38~40回山野ビッグバンドジャズコンテストに於いて三年連続最優秀賞受賞。
サックス・マガジン歌モノサックスコンテスト最優秀賞受賞。第7回サクソフォーン協会主催新人演奏会に出演。
これまでに槇原敬之、大黒摩季のツアーやゴスペラーズ、三代目JJ Soul Brothers、Superfly、華原朋美、クリス・ハート、May J、ABC-Z等のレコーディングやライブ・サポートに参加。
テレビ朝日「題名のない音楽会(君の名は。)」にソリストとして出演。その他「関ジャム」、フジテレビ「水曜歌謡祭」などの音楽番組の収録に参加。
 

サックス・ワールドVol.12にて、高橋弥歩による
アンティグア・サックスの試奏レポート記事を掲載

サックス・ワールド Vol.12をAmazonで購入

 

LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k