サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

スムース・ジャズのトップ・アーティスト、ジェラルド・アルブライトがデビュー30周年を記念してスタジオ録音盤をリリース

30枚目のアルバムを5/18に発売!

西海岸を拠点に活躍するサックス奏者ジェラルド・アルブライトがデビュー30周年記念盤で30枚目のリーダー・アルバムとなる『30』をリリースする。

自身のレーベルを立ち上げてリリースした『G』から2年振りの新作で、スムース・ジャズのトップ・サックス奏者ならではのアーバン&ファンキーなナンバーを10曲(ボーナス・トラックを含む)を収録。サックスはもちろん、お得意のベースの演奏も大フィーチャー。ジェラルドのホットでグルーヴ感あふれるプレイが存分に楽しめるアルバムだ。

『30』をAmazonで購入する

収録曲

1)Revival
2)Aroma Night(For Moon City)
3)Plasma
4)Merry-go-round In The Sky
5)Astral Projection
6)Your Happiness
7)Providence
8)Beyond The Forest

定価:¥2,300(税別)
発売日:2018年5月18日

 

Profile: ジェラルド・アルブライト

1957年生まれ。アメリカ、カリフォルニア州出身。西海岸のフュージョン、スムース・ジャズ・シーンを代表するサックス奏者のひとり。アニタ・ベイカー、レイ・パーカーJr.、モーリス・ホワイトなど、数多くの有名アーティストのアルバムやツアーをはじめ、テレビや映画音楽など、幅広い分野で活躍。パワフルで歌心に満ちたプレイは人気が高く、グラミー賞に通算8度ノミーネートされている。


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k