サックス好きのための専門誌Saxworld

アクセサリー

Crescendo Woodwind

管楽器奏者に特化したイヤー・プロテクター(耳栓)

 音楽用耳栓で、管楽器に特化したモデル。大音量による耳への負担で難聴になる可能性があるので、私も普段から耳栓を持ち歩いています。このクレシェンド ウッドウインドは滑りにくく外れてしまう心配がありません。聴こえ方は低音から高音にかけてフラットに音量が下がり、特に耳に負担が大きい高域の周波数をしっかりカットしてくれます。

 大音量のリハーサルと本番で使用しましたが、耳栓特有の一人だけ隔離されて演奏している感覚は少なく、バンド全体の音をしっかり聴き分けることができました。管楽器は骨伝導で自分の音がしっかり聴こえるので、そういった意味でも大音量の中で演奏する際では重宝します。

 一度耳を痛めてしまうと回復しない場合もあるので普段から携行することをお勧めします。このイヤー・プロテクターは自然な聴こえ方で音量だけ下げてくれるのでミュージシャンはもちろん、オーディエンスの方もぜひお試しください。


通気性に優れ自然な装着感のイヤー・チップ

イヤー・チップは大/小の2サイズ用意され、耳のサイズに合わせて選択が可能。水洗いできるので衛生的

 

 

(撮影:田坂圭)

7,000円

(問)コルグお客様相談窓口 TEL 0570-666-569

■SPECIFICTIONS ●素材:熱可塑性エラストマー ●遮音レベル:約15dB ●イヤーチップ:大/小の2サイズ ●対象:管楽器奏者用(リスナー向けや、その他の楽器専用モデルも各種ラインナップ) ●その他:水洗い可 ●付属品:特製ケース


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k