サックス好きのための専門誌Saxworld

KorgTM50TR_Top

製品レビュー

Korg SyncMetronome

ユニークなイヤホン・タイプのメトロノーム
複数台同期可能でアンサンブルの練習に効果大!

 コルグからイヤホン・タイプのメトロノームが新登場。軽量で耳からぶら下げていることをついつい忘れてしまいそうな装着感。外からの音も遮られることなく、演奏する音を聴くことができます。耳たぶに挟んで固定できるクリップがついていて、激しいプレイでも抜群の安定感を誇ります。テンポは30〜252回/分で幅広く、一拍目を違う音色にしたりウラ拍を鳴らしたり思いのまま。特筆すべきは同機種同士を赤外線で同期することができる機能が搭載された点。操作は簡単で機種同士のセンサー同士を近づけてボタンを押すだけ。同期して両耳で聞いきましたが寸分のズレも無く全く同じ。例えばアンサンブルのメンバーが全員このメトロノームを持っていれば同じテンポを聞きながら練習できます。大きいスピーカーを用意してカンカンカン…とメトロノームを鳴らす必要が無くなるんですね。アンサンブルなど複数の方でメトロノームを聞きたいときにぜひお試しを!

耳にメトロノームを直接装着可能

耳に直接装着して使用する、ユニークなスタイルのメトロノーム。スピーカー部分が直接耳にフィットするので、周囲の音に埋もれず耳元で正確なリズムを聴くことが可能だ。開閉式のイヤー・クリップを耳たぶにはさんで固定することで高いホールド感を獲得している

 

3,500円

(問)コルグ お客様相談窓口 TEL 0570-666-569

■SPECIFICATIONS●テンポ範囲:30~252回/分●ビート設定:0~9拍子●リズム設定:4分音符、2連符、3連符、3連符中抜き、3連符後抜き、4連符、4連符中抜き、4連符後抜き●音量設定:3段階●テンポ精度:±0.1%●同期通信方法:赤外線●電源:CR2032型リチウム電池(3V)●外形寸法:49(W)x 22(D)22(H)mm●質量:約9g(電池含む)●イヤホン直径:16 mm●付属品:動作確認用CR2032 型リチウム電池(3V)、イヤー・パッド、キャリング・ケース

試奏者  副田整歩

atom_port03_soeda

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにマルチ・リード奏者としても活動。アーティストのライブやレコーディングに携わるほか、多くのビッグバンドでリード・アルトを担当。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」を配信中。ATOM SAXOPHONE QUARTETのメンバーとして1stアルバム『atmosphere』をリリース。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

SAXworld_vol5_cover_M

2017年6月12日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.5

■アーティスト特集

○表紙&巻頭特集:伊東たけし(T-SQUARE)
○ジャズの巨匠:ジョン・コルトレーン
○特集:渡辺貞夫 1980年代の活動を振り返る
○特別寄稿:菊地成孔 ジャズの歴史の中でのサキソフォン

■スペシャル・セミナー

○Bloodest Saxophone甲田伸太郎が直伝! ブロウ・サックス奏法徹底攻略術
○ボブ・シェパード誌上セミナー:アンブシュアの問題を解決!

■インスト特集

○ビンテージ・サックス・ミュージアム拡大版  セルマー・スーパー・バランスド・アクション(SBA)
○サックス解体新書 彫刻師の仕事を知る
○マウスピース工房訪問 第1 回:Gottsu 試奏レポート:竹野昌邦

雑誌の詳細をみる