サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

sax tripletsの堀江有希子がJZ Bratでワンマン・ライブ~Song of the Home~を開催!

4月7日(土)開催 公演迫る!

サックス・ワールドの連載記事でもお馴染みsax tripletsのメンバー堀江有希子が、今週の4月7日(土)渋谷JZ Bratにてワンマン・ライブ『~Song of the Home~』を行う。sax tripletsでの活動はもちろん、昨年9月のソロ・ライブでもモーションブルー・ヨコハマを満席にするなどソロ・アーティストとしても勢いに乗る堀江有希子。ファンキーなsax tripletsでの演奏とは一味違った、エモーショナルで歌心溢れるサックス・プレイが堪能できる彼女のソロ・ライブをぜひ味わってほしい。

 ■公演情報

●公演日時:2018年4月7日(土) 開場17:30 開演19:00
●会場:JZ Brat / 東京都渋谷区桜丘町26-l セルリアンタワ 東急ホテル2階
●料金:予約¥4,000 当日¥4,500 学割(小学生以上)¥2,000
●電話予約・問い合わせ(平日15:00~21:00)03-5728-0168 
●インターネット予約(24時間受付)wwwJzbrat.com

Acr399725314680961665717

 ■メンバー

堀江有希子(sax)
和泉聡志(g)
竹田麻里絵(p,key)
江口弘史(b)
河村亮(ds)

 ■堀江有希子 プロフィール

兵庫県淡路市出身。大阪音楽大学にてクラシック・サックスを学ぶ。卒業後はクラシック音楽を中心に活動。2010年よりFUNK・SOUL・R&B・POPSなど様々なジャンルのライブ活動を開始。サックス3管ユニットsax triplets メンバー。美しく力強い音色と歌心あふれる演奏、ファンキーなプレイ・スタイルに定評がある。

 

180407_flyer


LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k