サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

寺地美穂 LIVE 2018 〜Respect〜公演迫る!

4月12日(木) 目黒ブルース・アレイ・ジャパンにて豪華メンバーとスペシャル・プログラムでお届け

2016年にアルバム『Beautiful Magic』でメジャー・デビューを果たし、3サックス・ユニットsax tripletsや鳥獣戯楽、平昌五輪の音楽監督 梁邦彦のバンドなどでも活躍中の寺地美穂が、4月12日(木) に目黒ブルース・アレイ・ジャパンにてソロ・ライブを開催する。

今回のライブは『Beautiful Magic』のプロデュースを務めた米米CLUBの金子隆博(kd)やDIMENSIONのギタリスト増崎孝司など豪華メンバーと共に、オリジナル曲を中心にリスペクトするアーティストのカバーや初お披露目やお馴染みナンバーの新アレンジなど、盛り沢山の内容でお届けするスペシャル・プログラム。ぜひお見逃しなく!

 ■公演情報

●公演日時:2018年4月12日(木)  開場18:00 開演19:30
●会場:目黒ブルース・アレイ・ジャパン 東京都目黒区目黒1-3-14 ホテルレオン目黒B1F
●料金:前売:テーブル席(指定) 4,500円、Dinner Set(Mini Dinner・1Drink付 MC・SC込) 11,500 円、立見(自由) 4,000 円、学割 3,000円 (テーブル席/立見) ※当日学生証提示
●電話予約・予約受付センター(月~土 12:00~20:00)  03-5740-6041
●インターネット予約 https://www.bluesalley.co.jp/top.html

 ■メンバー

寺地美穂(as)
金子隆博(from 米米クラブ/kb)
半田彬倫(kb)
増崎孝司(from DIMENSION/g)
三沢またろう(perc)
二家本亮介(b)
髭白健(ds)

 ■寺地美穂 プロフィール

高校の吹奏楽部でサックスに出会う。2004年ニューヨーク州立大学へ留学。2011年舞台「オーデュボンの祈り」で舞台女優を経験。2012年以降、目黒ブルース・アレイ・ジャパンを拠点としてライブを開催。2013年ミニ・アルバム『Fate』を発表。2014年、堀江有希子(as)、河村緑(ts)と結成したsax triplets、でのユニット活動も開始。2016年7月に『Beautiful Magic』で待望のメジャー・デビューを果たす。

IMG_7847

 


LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k