サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

買ったその日から使えるエアロフォンGOソング&ガイドブック for Beginners

ソング&ガイドブック、待望のエアロフォンGO AE-05版が登場!

サックス・ワールド監修、大好評の『エアロフォン・ソング&ガイドブック』シリーズにAE-05版が登場!

サックス・ワールド監修によるエアロフォン操作ガイド&専用曲集『エアロフォン・ソング&ガイドブック』シリーズに、エアロフォンGO AE-05版が加わりました。懇切丁寧なエアロフォンGO AE-05操作ガイドと、エアロフォンGO AE-05用にアレンジしたスコア10曲掲載。エアロフォンGOの演奏と音源制作は松任谷由実のサポートなどで活躍中の伊勢賢治が担当。エアロフォンGO AE-05のポテンシャルを最大限に引き出したハイレベルな模範演奏と本格的なカラオケ音源をお楽しみいただけます。

『買ったその日から使えるエアロフォンGOソング&ガイドブック for Beginners』をローランド・オンライン・ストアで購入する

『買ったその日から使えるエアロフォンGOソング&ガイドブック for Beginners』をAmazonで購入する

エアロフォンGO AE-05+スタンド/WSS-100+エアロフォンGO ソング&ガイドブック for BeginnersをAmazonで購入する

本書の特徴

■エアロフォン専用にアレンジされた人気曲スコア10曲掲載
■ビギナーにも優しい音符にドレミ表記
■模範演奏とカラオケ収録をCD付属
■簡単でわかりやすいエアロフォン操作ガイド、運指表&TIPS、各曲の演奏アドバイスを掲載
■AE-10対応セッティングも掲載

収録曲

・聖者の行進/ルイ・アームストロング
・アメイジング・グレイス/讃美歌
・やさしさに包まれたなら/荒井由実
・カノン/パッヘルベル
・名探偵コナン・メイン・テーマ/アニメ『名探偵コナン』より
・残酷な天使のテーゼ/アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌
・恋/星野源
・愛の挨拶/エルガー
・エトピリカ/葉加瀬太郎
・TAKARAJIMA(宝島)/T-SQUARE
※全曲CDに模範演奏とカラオケを収録

エアロフォンGO AE-05操作ガイド

・エアロフォンGO AE-05各部名称 
①まずは電源を入れよう!
②エアロフォンGOの構え方 
③音色や設定の切り替え方 
④マウスピースの咥え方 
⑤エアロフォンGOの基本運指 “ドレミファソラシド”を吹いてみよう/オクターブ・キィの押さえ方/エアロフォンGO標準運指表
⑥テーブル・キィ&C♯(D♭)、D♯(E♭)、F♯(G♭)の押さえ方 
⑦サイド・キィ& Bisキィ&フロントFキィ、ハイF♯キィの押さえ方
⑧サム・ボタンの使い方 
⑨設定を変更する
⑩ヘッドフォンやスピーカー、オーディオ・プレーヤーとの接続方法と専用アプリの活用方法

■TIPS
・トランスポーズ機能を使えば移調も楽々!
・自分の演奏に合ったブレス感度の設定方法とバイト・コントロール
・ほかの楽器と一緒に演奏するときはマスター・チューニングを確認しよう
・エアロフォンGOとスマホ/タブレットの接続方法① エアロフォンGOの内蔵スピーカーから外部音源を再生する
・エアロフォンGOとスマホ/タブレットの接続方法② 専用アプリ“Aerophone GO Plus”を使用する
・専用アプリ“Aerophone GO Plus”の 「音源」と「プレーヤー」モードを使用する
・“Aerophone GO Plus”の「設定」モードを使用する
・専用アプリ“Aerophone GO Ensemble”で エアロフォンGO複数台のアンサンブルを楽しむ
・エアロフォンGO AE-05と上位モデルAE-10の相違点

著者プロフィール

 

伊勢賢治(エアロフォン演奏&音源制作/解説)
MICA Music Laboratoryで作詞・作曲・編曲などを学び、土岐英史氏、藤陵雅裕氏らにサックスを師事。慶應義塾大学在籍中よりプロとして活動を開始。シンガー・ソングライターとして活動するほか、プレイヤーとして多くのレコーディングやサポート、セッションなどに参加。ボーカル、パーカッション、ドラム、管楽器全般、ピアノなど多くの楽器を担当するユーティリティー・プレイヤーとして活躍。 2010年から現在まで、松任谷由実のサポートとして全国ツアーやイベントに参加。

 

仕様

■単行本(ソフトカバー):菊倍判(304×218㎜)/本文 58ページ+CD 1枚付属
■価格:3,200円(税別)
■制作:ホットリバー/サックス・ワールド編集部
■発行元:ローランド

 


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k