サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

スタンダード・ジャズでマスターするアドリブ入門セミナー サックス基礎編(アルト/テナー対応)【CD2枚付】2019年1月25日発売

『サックス・ワールド』の人気連載セミナー待望の書籍化!
連載時の原稿に加筆修正を行い、より分かりやすく充実した内容で登場!

ジャズ・スタンダードを演奏しながら楽しくコードやスケールが学べる初心者必見のアドリブ入門書

アドリブができないという多くのサックス奏者の悩みを解決すべく、本書では理論先行の難しい内容ではなく、初心者でも楽しみながらアドリブが学べるように工夫をしています。

各章の最初に初心者でも演奏可能なレベルにアレンジしたスタンダード・ナンバーの譜面を課題曲として掲載。まずは付属CD収録の模範演奏を聴いてカラオケ音源と一緒に演奏して頂き、その後にコードやスケールなどの理論を懇切丁寧に解説。課題曲で使用したコードやスケールを体感した後で、その理論を学ぶことが可能です。

さらに少しレベルを上げた中級者向けの課題曲のスコアも掲載。演奏を楽しみながらジャズの演奏レパートリーが増えていきますので、モチベーションを保ちながらアドリブに必要な知識を一つずつ確実に理解し、アドリブを習得することができます。

スタンダード・ジャズでマスターするアドリブ入門セミナー サックス基礎編をAmazonで購入する

本書の特徴

■有名ジャズ・スタンダード・ナンバー8 曲のスコアを初級/中級の各2バージョン掲載
■初級編はサックス・ビギナーも十分演奏に楽しめるレベルに設定
■ジャズ・レパートリーをマスターしながらアドリブを学習可能
■ジャズ・シーンの第一線で活躍中のメンバーによる生演奏をCDに収録(模範演奏&カラオケ音源)
■アルト用、テナー用の2枚に分けたCDには各25トラック、70 分以上の演奏をたっぷり収録
■カラオケ音源を練習用はもちろん発表会などでも使用できるように前テーマ&後テーマの両方を収録
■『サックス・ワールド』誌の人気連載セミナーを加筆修正。より分かりやすく充実した内容に

課題曲

■「モリタート(マック・ザ・ナイフ)」
■「朝日のごとくさわやかに」
■「ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」(わが恋はここに)
■「ブルース・イン・ザ・クロゼット」
■「バット・ノット・フォー・ミー」
■「イエスタデイズ」
■「イースト・オブ・ザ・サン」
■「インディアナ」
※全曲CDに初級/中級/カラオケを収録

コンテンツ

■第1 章:コードを学ぶ①/3 和音(トライアド)
~コードの基本3 和音をマスター~
課題曲:「モリタート(マック・ザ・ナイフ)」(初級/中級)

■第2 章:コードを学ぶ②/4和音 
~4 和音の構成音とその響きを理解しよう~
課題曲:「朝日のごとくさわやかに」(初級/中級)

■第3 章:ガイド・トーンとガイド・トーン・ライン
~音符を縦に積み重ねたコードを基に横の流れを作る練習~
課題曲:「ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」(わが恋はここに)(初級/中級)

■第4 章:コード・スケールを学ぶ①/ドミナント・コード
~ドミナント・コードで使えるミクソリディアン・スケールをマスター~
課題曲:「ブルース・イン・ザ・クロゼット」(初級/中級)

■第5 章:コード・スケールを学ぶ②/Ⅱ-Ⅴ-Ⅰのコード進行上でのスケール
~Ⅱm7で使えるドリアン・スケールと
ⅠMaj7で使えるアイオニアン・スケールをマスター~
課題曲:「バット・ノット・フォー・ミー」(初級/中級)

■第6 章:コード・スケールを学ぶ③/マイナーのII-V-I のコード進行上でのスケール
~○m7(b5)で使えるロクリアン・スケールと
Ⅴ7で使えるミクソリディアンb 9 b 13スケールをマスター~
課題曲:「イエスタデイズ」(初級/中級)

■第7 章:コード・スケールを学ぶ④/マイナー・スケール
~ハーモニック・マイナー・スケールとメロディック・マイナー・スケールをマスター~
課題曲:「イースト・オブ・ザ・サン」(初級/中級)

■第8 章:アドリブがよりジャズっぽく吹けるリズム・アプローチ
~シンコペーションやアンティシペーションによるリズムの変化~
課題曲:「インディアナ」

巻末エクササイズ

著者プロフィール

山田拓児(as)
1980年札幌生まれ。1998年洗足学園短期大学、バークリー音楽学院卒業。帰国後日本での活動を本格的に開始する。横浜ジャズプロムナードのコンペティションにて自己のバンドでグランプリを獲得。リーダー作『Lite Blue』をダイキムジカより発表。現在は南青山Body & Soulにて“山田拓児FOLKLORE”の定期公演のほか、大坂昌彦(ds)、安ヵ川大樹(b)など様々なバンドで活躍中。また洗足学園音楽大学付属音楽教室の講師として後進の育成に努めている。最近はサックスに関する動画を作成しYouTubeで配信している。

西口明宏(ts)
18歳より小曽根啓氏にサックスを師事。2003年にボストン・バークリー音楽学院より奨学金を獲得。同校卒業後活動拠点をニューヨークにて様々なグループで活動。2010年拠点を東京に移し同年『Tre Agrable』を、2013年に2ndアルバム『PINGO』をリリース。現在は自己のバンドをはじめ、メガプテラス、ミシェル・レイス(p)、大坂昌彦(ds)、堀秀彰(p)、古谷淳(p)、海野俊輔(ds)などのグループに参加する。2017年には自己のグループでデトロイト・ジャズ・フェスティバルへ出演するなど、近年は海外での活動も多い。

仕様

■単行本(ソフトカバー):A4変型判/本文 128ページ+CD 2枚付属
■価格:3,200円(税別)
■発行元:ホットリバー/サックス・ワールド編集部
■販売元:シンコーミュージック・エンタテイメント

スタンダード・ジャズでマスターするアドリブ入門セミナー サックス基礎編をAmazonで購入する

 


LATEST ISSUE

2019年6月10日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.13

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:ケニーG
○ジャズの巨匠:ウェイン・ショーター
○インタビュー:デイヴ・コーズ

■インスト特集
○サックス解体新書 リード大特集
○ソプラノ・サックス用マウスピース全18モデルを徹底比較
○セルマー・スーパー・サックス(SSS)

■誌上セミナー
○大山日出男が伝授 スウィングの苦手意識を克服! ジャズにおけるリズムの研究
○ボブ・レイノルズ 日々の練習のヒント
○ブロウ・サックスに挑戦! 藤井尚之 ×古畑奈和(SKE48)
○新連載:石川周之介のジャズの名曲でマスターするサックス上達セミナー

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ネイマ」ジョン・コルトレーン 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「PIECE OF MY WISH」 今井美樹 
 演奏:伊勢賢治 
○「ストライク・アップ・ザ・バンド」  
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「オールウェイズ・ゼア」ロニー・ロウズ 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○「乾杯」長渕剛(CD未連動)

ZOOM Q4n-4k