サックス好きのための専門誌Saxworld

古畑奈和(SKE48)の輝け!サクソフォン次世代エースへの道

古畑奈和(SKE48)の輝け!サクソフォン次世代エースへの道 第20回 ホーン・アンサンブルに挑戦!② Lesson① セクションのメロディーの吹き方をマスター②

課題曲:「スマイル」(作曲:チャールズ・チャップリン)Calmera最新アルバム『誰そ彼レゾナンス』収録バージョン

テレビ番組やライブ、雑誌などでサックスの演奏を披露し、ファンの間でその腕前が話題となっているSKE48の古畑奈和。

このコーナーは彼女に様々なジャンルの音楽やサックスに関するいろんなことを体験してもらって、さらにサックスの腕前を磨いてもらうという連載企画です。

今回はサックスに加えてトランペット&トロンボーン奏者にも参加をいただいて、ホーン・アンサンブルに挑戦。Calmera Hornsの皆さんを講師にお迎えし「スマイル」を課題曲に、ホーン・アンサンブルにおけるサックスの吹き方などをレクチャーいただきます。早速レッスンの模様をレポートしましょう。

※本動画は雑誌『サックス・ワールドVol.21』の取材シーンを記録用に収録したものです。一部に写真撮影時のフラッシュ発光や音声にノイズがあることをご了承ください。

サックス・ワールド Vol.21をAmazonで購入

 


古畑奈和 [ふるはた・なお]

1996年9月15日生まれ、愛知県出身。SKE48チームK IIに所属。サックスを中学の吹奏楽部で始め、テレビ番組『AKB48 SHOW』やSKE48のコンサートでその腕前を披露。2013年から2015年までSKE48とAKB48を兼任。歌唱力や演技力にも定評があり、テレビ番組『AKBINGO! 第3回AKB48で1番歌が上手いのは誰だ!~ディパチャン!~』に出演し、見事1位を獲得。2017年に1stソロ・シングル「オルフェス」、2018年に1stミニ・アルバム『Dear君とボク。』を発売。『第10回AKB48選抜総選挙』(2018年)では15位にランクイン、2年連続で“選抜入り”を果たす。2019年7月発売のSKE48 25thシングル「FRUSTRATION」ではセンターを務める。


古畑奈和参加CD:Nona Diamonds 「はじまりの唄」をAmazonで購入

Calmera Horns[カルメラ・ホーンズ]
2006年結成、8人組の大阪発エンタメ・ジャズ・バンド、Calmeraのホーン隊。Calmeraとしてのバンド活動のほかに、Calmera HornsとしてもTHEイナズマ戦隊、仮BAND、モノブライトなど様々なアーティストのサポートを行っている。通常は辻本、小林、寺谷の3人がCalmera Hornsとして活動しているが、今回はCalmeraのリーダー、西崎も加わった特別編成でレッスンに参加してもらった。


写真左より:小林洋介(tp)、西崎ゴウシ伝説(agitator, tp, gt, per)、辻本美博(sax)、寺谷光(tb)

Calmera最新アルバム『誰そ彼レゾナンス』(課題曲「SMILE」収録)をAmazonで購入

 


LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k