サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

ヤナギサワより待望のリガチャー、ニュー・モデルが登場!

アルト・サックス用3月1日発売

定番リガチャー“魔法のリガちゃん”誕生から20年を経て、ヤナギサワから待望の新リガチャー“ヤニー・シクス”が発表された。

Yanagisawaの愛称“Yany”と、本リガチャー装着使用時に、リガチャーとリード・マウスピースとの接触面との間に6つの空間(Six Space)が生まれることがその名の由来。

リガチャー正面はYANAGISAWAの“Y”をモチーフにデザイン。ブラス素材(金メッキ仕上)の4つの“マカロン”(小さな円形の面)がリードと接触し、しっかりホールドすることで、リードの振動を最大限に引き出す。

また、マウスピースとの接触部分はエボナイト製マウスピースと馴染みやすい同素材の4つの“かまぼこ”(エボナイト製スペーサー)を、スクリューは均一に締めることができ反応の良さが魅力のワンスクリューの逆締め構造を採用。これらの構造により、リードの振動が素直に感じられ、確かな吹き心地と芯のある豊かな鳴りを可能にした。


■Yany SIXS(ヤニー・シクス)

定価  ¥22,000(税別)
 
・対応楽器:Alto Saxophone/B♭Clarinet(兼用)
・対応マウスピース:エボナイト製マウスピース用
・素材:ブラス製(金メッキ仕上)
・スタイル:ワンスクリュー、逆締め
・キャップ:ロゴ入り専用キャップ別売 ¥2,000(税別)

(問)プリマ楽器

TEL 03-3866-2215/03-3866-2210

メーカーのWebサイトを見る


LATEST ISSUE

2022年9月13日発売

サックス・ワールドVol.26

◎表紙&巻頭特集:日本のサックス、日本のジャズ 
 ジャズ・サックス100年の歴史/(1960〜70年代)
○レジェンド・サックス奏者インタビュー 
   中村誠一 /山口真文
○追悼 関西ジャズ・シーンの巨匠 古谷 充
○KYOTO JAZZ SEXTET 沖野修也 & 栗原 健が語る
   1960〜70年代和ジャズ・サックス名演10選!!
○国産サックスの歴史 戦後ニッカン〜ヤマハ

◎ジャズの巨匠:ペッパー・アダムス

◎サックス特別奏者対談
    勝田一樹[DIMENSION] × 安藤康平[MELRAW]

◎奏法ノウハウ企画
  小池 修 直伝 
  サックスで歌心ある演奏をするためのノウハウ

◎インスト特集
○高級ソプラノ・サックス 全16モデル試奏チェック
○マウスピース工房訪問 テッド・クラム 

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「燦燦」(NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」主題歌)三浦大知(ss)/演奏:伊勢賢治
○  「ハニーサックル・ローズ」(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
○ 「魅惑のワルツ」(映画『昼下がりの情事』テーマ曲)(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第7番 BWV 778」/演奏&編曲:門田”JAW”晃介
○「クール・ストラッティン」(as/ts)/演奏&編曲:石川周之介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k