サックス好きのための専門誌Saxworld

お詫びと訂正

『サックス・ワールドVol.20』お詫びと訂正

『 サックス・ワールドVol.20』お買い上げの皆様へ

下記の出版物におきまして、内容の一部に誤りがございました。
読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びすると共に、ここに訂正を掲載させていただきます。
 
出版物名:『 サックス・ワールドVol.20』
 
■訂正箇所:P033
 
「新素材リード最前線」シルバースタイン試奏記事のSPECIFICATIONSの番手に誤りがありました。日本国内では取り扱いのない番手が記載されておりました。
 
アルタ・アンビポリ・クラシック
番手(アルト用):2、2+、2.5、2.5+、3、3+、3.5、3.5+
番手(アルト用):2+、2.5、2.5+、3、3+、3.5、3.5+
(2は国内では取り扱いがありません)
 
 
アルタ・アンビポリ・ジャズ
番手(アルト用):1.5、1.5+、2、2+、2.5、2.5+、3、3+、3.5、3.5+
番手(アルト用):2、2+、2.5、2.5+、3、3+、3.5
(1.5、1.5+、3.5+は国内では取り扱いがありません)
 
 
 
 
 
 

LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k