サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

纐纈歩美 「 Ar t」発売記念ツアー開催!

NYのレコーディング・メンバーとのスペシャル・ライブが実現!!

 本年5月に アー ト・ペッパーへのトリビュート作品『A R T 』を発表した纐纈歩美(as)が、そのレコーディング・メンバーであるジェレミー・マナシア (p)、マイケル・カーン( b)、マーク・テイラー (ds)をニューヨークから招聘して4会場でスペシャル・ライブを行う。

日時/会場/問い合わせ先

12月7日 Wed. 横浜 モーション・ブルー  045-226-1919
12月9日 Fri. 名古屋 ブルーノート  045-226-1919
12月10 日 Sat. 鈴鹿 どじはうす 059-383-5454
12月11日 Sun. 大阪 ロイヤルホース 06-6312-8958

出演メンバー・プロフィール

ayumikoketsu_02

纐纈 歩美 (アルト・サックス)

岐阜県土岐市出身。高校から本格的に ジャズを始める。甲陽音楽学院名古屋校 在学中よりライヴ活動を始め話題となる。 2 0 1 0 年7 月、ポニーキャニオンから 『S t r u t t i n ’』でC Dデビュー。N H K 大河ド ラマ「江~ 姫たちの戦国~エンディング テーマ」も担当した。2 0 1 6 年5月1 8日、 N Y 録音の6 t hアルバム『A R T 』にてアー ト・ペッパーへのトリビュート作品を発表。 様々なセッションに参加し、現在自己のカ ルテットを中心にライブ活動を行っている。

img_0880

マーク・テイラー (ドラム)

イギリス出身。現在NY在住。共演したアー ティストは、ジャズ人名事典のようで数えき れない。共演アーティスト(一部):ジョー・ ヘンダーソン、リー・コニッツ、ソニー・ス ティット、ルー・タバキン、渡辺貞夫、チェッ ト・ベイカー、アート・ファーマー、ミルト・ジャ クソン、バーニー・ケッセル、レイ・ブラウン、 ステファン・グラッペリ、ジョニー・ハートマ ン、アニタ・オデイなど数えきれない。8 0 枚 以上のアルバムに参加

img_0840

ジェレミー・マナシア (ピアノ)

NY出身。高校の時にカーネギー・ホール、 エイヴリー・フィッシャー・ホールにてデイ ブ・ヴァレンティン、グレッグ・ハッチンソン、 エイブラハム・バートン等と共演。マンハッ タン・スクール・オブ・ミュージック時代にラ イアン・カイザー、クリス・ポッター等のグ ループに参加。一時オランダに移り、1 s t アルバム”The Deep”のツアーをヨーロッ パ各国で行う。1 9 9 7 年NYへ戻り、ジ ミー・コブ、ルイス・ヘイズ、アーロン・ネヴィ ルなどと共演。アルバム4 枚を発表。数々 のコンテストでファイナリストとなり、現在マ ンハッタン・スクール・オブ・ミュージックで 教鞭もとっている。

img_0830-%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

マイケル・カーン( ベース)

音楽活動の初期はテナー・サッ クス奏者と して活躍。すぐにベーシストとしての 立場も 確立し、現在はベーシストとして多 忙な 毎日を送る。サックス奏者としてレ イ・ チャールズ、ハリー・コニック Jr., のツアーに 参加し全米、ヨーロッパ、日本を回る。また ベーシストとしても世界中を回り、ジミー・ ヒース、フレディ・コール、ヴァンガード・ジャ ズ・オーケストラ、ジョン・ヘンドリクス、フラ ンク・ウェス、ジミー・コブ、アル・フォス ター、ハリー・アレン、グラント・スチュワー ト、エリック・アレクサンダー、ルー・タバキ ン、ジョン・ピザレリなど多くのアーティスト と共演している。

 

ak_art_jacket

纐纈歩美最新アルバム『Ar t』発売中!

『Art』(CD)をAmazonで購入する

『Art』(アナログ・レコード)をAmazonで購入する

サックス・ワールド Vol.1にアート・ペッパー特集と連動した纐纈歩美のインタビュー記事を掲載

サックス・ワールド Vol.1をAmazonで購入する


LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k