サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

WASHABLE BIRD STRAPのWebカラー・オーダー・システムが近日公開に!

“洗える”をコンセプトにしたWASHABLE BIRD STRAPのカラー・カスタム・パーツを組み合わせて、自分だけのストラップを作ろう!

首に負担がかからない、カラー・バリエーションが豊富、パーツの取り替えによるメンテナンスが可能など、高機能ゆえに愛用者が多いBIRD STRAP。そのラインナップに加わった“洗える”をコンセプトにしたWASHABLE BIRD STRAPは、ハードなステージをこなすサックス・プレイヤーたちを中心に瞬く間に浸透し、早くも定番ストラップとして多くのユーザーに愛用されています。

そして、待望のWASHABLE BIRD STRAPのカラー・パッドがいよいよ登場。3月11日発売のサックス・ワールドVol.16では今回はBIRD STRAPユーザーのASUKA(SHAZNA) と藤田淳之介TRI4THとのおふたりに、現在開発中でまもなく一般公開予定のBIRD STRAP Webカラー・オーダー・システムを一足早くご使用いただき、刺繍入りオリジナル・モデルをオーダーして頂きました! ここでは先行してそのオリジナル・ストラップをチラ見せします! 完成品の全貌はぜひ誌面でください! Webカラー・オーダー・システムはこちらで近日公開!

ASUKA(SHAZNA)

藤田淳之介(TRI4TH)

WASHABLE BIRD STRAPの主な特徴

【洗えるネック・パッド】

ウォッシャブル・バードストラップのネックパッドの素材は、表面はナイロン、裏はポリエステルを採用。洗浄の作業は、ぬるま湯で手洗い→タオルで少し押しながら脱水→日陰に吊り干しするだけなので手軽に洗うことができる。   

【フィット感を追求したネック・パッド】

首への負担を少なくする形状と、フィット感を追求したネックパッド。写真のスタンダードタイプは厚めのスポンジ・クッションを左右に分離することで、首・肩の負担を分散させる構造となっている。

首元の圧迫を防ぐV型プレート】

ストラップによる首元の圧迫を防ぐように幅をもたせたV型プレート。写真のスタンダード・モデルのほかに、スタンダードより幅を広くして機能性を向上したワード・タイプもラインナップ。

 

Presented by B.AIR 問 タツミ楽器 ☎︎03-6310-4673 WEB www.b-air.jp

 

 


LATEST ISSUE

2022年9月13日発売

サックス・ワールドVol.26

◎表紙&巻頭特集:日本のサックス、日本のジャズ 
 ジャズ・サックス100年の歴史/(1960〜70年代)
○レジェンド・サックス奏者インタビュー 
   中村誠一 /山口真文
○追悼 関西ジャズ・シーンの巨匠 古谷 充
○KYOTO JAZZ SEXTET 沖野修也 & 栗原 健が語る
   1960〜70年代和ジャズ・サックス名演10選!!
○国産サックスの歴史 戦後ニッカン〜ヤマハ

◎ジャズの巨匠:ペッパー・アダムス

◎サックス特別奏者対談
    勝田一樹[DIMENSION] × 安藤康平[MELRAW]

◎奏法ノウハウ企画
  小池 修 直伝 
  サックスで歌心ある演奏をするためのノウハウ

◎インスト特集
○高級ソプラノ・サックス 全16モデル試奏チェック
○マウスピース工房訪問 テッド・クラム 

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「燦燦」(NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」主題歌)三浦大知(ss)/演奏:伊勢賢治
○  「ハニーサックル・ローズ」(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
○ 「魅惑のワルツ」(映画『昼下がりの情事』テーマ曲)(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第7番 BWV 778」/演奏&編曲:門田”JAW”晃介
○「クール・ストラッティン」(as/ts)/演奏&編曲:石川周之介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k