サックス好きのための専門誌Saxworld

コラム

デジタル・ウインド楽器 エアロフォンの全貌をいち早く紹介!

9/10発売のサックス・ワールドVol.2で大特集!

本日9/10発売のサックス・ワールドでは話題のデジタル・ウインド楽器ローランド・エアロフォンをいち早く特集! 

電子楽器のローランドが管楽器プレイヤーに提案する、全く新しいコンセプトのデジタル・ウインド楽器“エアロフォン”。アコースティック・サックスに準じた運指/ボタン配置の採用や、リード構造をともなったマウスピースなどを搭載したサックスに近いこれらのコントロール機能を見て、このエアロフォンがいったいどういう楽器なのか、サックス奏者ならだれもが期待に胸が膨むことでしょう。
今回の特集ではローランドのWebサイトで公開中のエアロフォンのプロモーション動画出演中のサックス・トリプレッツの3人によるエアロフォンの楽しみ方の紹介や、付属CDでは小池修氏がこの企画のために書き下ろしたエアロフォンのデモ曲を収録するなど、管楽器の表現力とデジタル楽器多彩な魅力を1台に凝縮した次世代のデジタル・ウインド楽器“エアロフォン”の気になる全貌を、どこよりも早くお届けします。

img_1534


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k