サックス好きのための専門誌Saxworld

CDリリース

ファンク&ソウル・サックス奏者、藤野美由紀が佐橋佳幸(g)をプロデューサーに迎えた新作『Right Time』をリリース!

スペシャル・ゲストにプリンス・ファミリーのサックス奏者、エディMが参加

ファンク&ソウル・サックス奏者、藤野美由紀が3年ぶりとなるニュー・アルバム『Right Time』を4月25日にリリースする。今作はEPO、渡辺美里、小田和正、藤井フミヤ、山下達郎、佐野元春、桑田佳祐、坂本龍一などをはじめとするトップ・アーティストたちと数多く共演するトップ・ギタリスト、佐橋佳幸をプロデューサーに迎えて制作。藤野の持ち味であるファンキーでソウルフルなサックス・プレイに佐橋のプロデュースならではのポップ感覚が加わった作品に仕上がった。

“1970年代の影響を受けた1980年代のサウンドと、まるで、ロサンゼルスのハリウッド映画の中にいるようなアルバムを作りたかった。”という藤野の想いどおり、1980年代を思い起こす映画のサントラのようなアルバムを目指して制作された本作には、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のテーマ曲でありヒューイ・ルイス&ザ・ニュース”の1985年の大ヒット曲「The Power Of Love」のカバーを収録。このアルバムを聴いて、“1980年代へとタイムスリップし、子供のころの自分を思い出し、2018年という未来へ帰って来る。すなわち、これを聴いて子供のころや青春時代の気持ちを思い出し、「今」への勇気付けとなって欲しい”、と言う意味が込められている。

また、本作には藤野と交流の深いプリンス・ファミリーのサックス奏者、エディMがスペシャル・ゲストとして参加。藤野との熱いファンキー・サックスの共演も聴きどころとなっている。

アルバム発売日の4月25日(店頭販売は5月2日スタート予定)から東京、大阪、名古屋、広島の4会場でアルバム・リリース・ツアーがスタート。4月25日の六本木 Keystone Club ‬のライブにはプロデューサー佐橋佳幸がスペシャル・ゲストとして参加する。

藤野美由紀『Right Time』をAmazonで購入する

収録曲

1) Bright Lights Big City/藤野美由紀 , 佐橋佳幸
2) Down South/藤野美由紀
3) The Power Of Love/Huey Lewis , Chris Hayes , Johnny Colla
4) Who’s that girl ?/藤野美由紀
5) Don’t talk to me/佐橋佳幸 , 藤野美由紀
6) L.A. Revisited/スパム春日井 , 藤野美由紀 ,
7) Pacific Connection/藤野美由紀
8)Make it easy/藤野美由紀
9) Right Time Right Place/藤野美由紀 , 佐橋佳幸

参加メンバー

藤野美由紀/A.Sax & Flutes
佐橋佳幸/Guitars & E.Sitar
スパム春日井/Percussions , Programing, Vibraphone& Drums
屋敷豪太/Drums
有賀啓雄/E.Bass
諸岡大也/Organ

■スペシャル・ゲスト
エディM /A.Sax

定価:¥2,700(税抜)
発売日:2018.4.25
※店頭販売は5月2日スタート予定

Profile: 藤野美由紀

大阪府出身のファンク・サックス奏者。黒系のファンク・ソウルをサックスで歌うスタイルが持ち味。ボーカル・グループ“ゴスペラーズ”の村上てつや(vo)などシンガーをゲストに迎えたリーダー・ライブを実現するほか、土岐英史(as)をはじめ、ジェームス藤木(g)など多数の一流アーティストとの共演を果たす。2008年6月、ファースト・アルバム『Stay Funky』、同年11月には ミニ・アルバム『Memories Story〜LOVE.LIFE〜』を、2015年には芳野藤丸をプロデューサーに迎えたメジャー・デビュー作『LADY SAX』をリリース。自身の演奏活動に加えアーティストのコンサート・サポートも行なっている。また大手楽器店と提携しサックス・セミナーで全国をまわるほか、石森管楽器店にてサックス・アドバイザーを務め、多くの生徒を指導している。

New アルバム『Right Time』リリース・ツアー vol.1

■4月25日(水) 六本木 Keystone Club ‬
※スペシャル・ゲスト;佐橋佳幸(g)
開場‪18:30‬、開演‪20:00‬

■‪5月30日(水) 広島 Cafe Jive‬
開場‪19:00‬、開演‪20:00‬

■‪5月31日(木) 大阪 Mister Kelly’s‬
開場‪18:00‬、開演‪19:30‬ 

■‪6月1日(金) 名古屋 Swing‬
開場‪18:30‬、開演‪20:00‬

Music Charge : 予約4,000円、当日4,500円 (クラウド・ファンディング・サポーター300円引き/同伴者は提示料金)

[メンバー]

藤野美由紀(Sax)

スパム春日井(Per.&Kb)
日置ナオヤ(G)※大阪・広島・名古屋のみ
矢部裕史(B)
竹内勝(Ds)

諸岡大也(key)東京のみ
古澤衛(G)東京のみ

 

29831399_1668668699887452_1648034362_o


LATEST ISSUE

2018年12月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.11

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:小野リサ&纐纈歩美
○ジャズの巨匠:ジャッキー・マクリーン
○インタビュー:タワー・オブ・パワー   TOPホーン・アンサンブルの秘密/ フラジオ攻略法

■インスト特集
○サックス解体新書 タンポを知る 
○使えるサックス・ケースの選び方
○ビンテージ・サックス・ミュージアム ビシャー/トゥルートーン 
○リード・ブランド巡歴 ゴンザレス・リード(試奏:田中邦和)

■スペシャル・セミナー
○チャド・レフコヴィッツ-ブラウン ペンタトニック・スケールでのフレーズ作成攻略法

○HIBI☆Chazz-K『VIVA SPORTS!!』発売記念動画コンテスト課題曲 「私を野球に連れていって」
 サックス譜(in B♭、E♭)掲載/付属CDにカラオケ音源収録

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「いつか王子様が」 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「Everything」 MISIA 演奏:伊勢賢治 
○「二人でお茶を」 Tea For Two  演奏:山田拓児&西口明宏
○「Won’t Be Long」 バブルガム・ブラザーズ 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○シンコーミュージック特選サックス・スコア「Lemon」米津玄師(CD未連動)

ZOOM Q4n-4k