サックス好きのための専門誌Saxworld

CDリリース

DIMENSIONがこれまでに発売した楽曲が、 デビュー満30周年の6月24日(金)に一挙サブスク解禁!

全アルバム33枚/300曲以上の楽曲を一挙解禁!! 

1992年のデビュー以降日本を代表するインストゥルメンタル・グループとして走り続けるDIMENSIONがデビュー満30年を迎えた2022年6月24日(金)に一挙サブスク解禁!

これまで30年間にリリースされた32枚のオリジナル・アルバム、1枚のミニ・アルバムをリリース。33枚の全アルバムがApple Music、Spotify、LINE MUSIC等、各音楽サブスクリプション・サービスで配信される。

ジャズ/フュージョンを基調としながら、ロック/AOR/ファンク/クラブミュージックなど様々なジャンルが緻密に重なり合う唯一無二の高速超絶技巧サウンドをこの機会にぜひ触れて頂きたい。

また、7月16日(土)にはDIMENSIONデビュー30周年を記念したスペシャル・ライブをBLUE NOTE TOKYOにて開催、さらにニュー・アルバムを10月中旬に発売予定している。今後の活動も目が離せない!!

Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
AWA
YouTube Music
KKBOX
TOWER RECORDS MUSIC
dヒッツ

Live Dimensional-2022 〜30th Anniversary Special〜

日時:2022.7.16(土)
会場:BLUE NOTE TOKYO
開場/開演: 16:00/16:45(1st) 18:30/19:30(2nd)〜2ステージ入れ替え

サポートメンバー:
則竹裕之(ds)、田中晋吾(b)、友田ジュン(kb)

問い合わせ:BLUE NOTE TOKYO  TEL:03-5485-0088
(12:00〜19:30/月-金、12:00〜18:30/土日&祝)

※本公演で演奏してほしい楽曲を募集中!!

プロフィール

DIMENSION
1992年6月24日、ミニアルバム「Le Mans」でデビュー。これまでに1枚のミニアルバム32枚のオリジナルアルバム、3枚のライブDVDをリリース。それぞれの作品の音楽的評価は高く、日本のインストゥルメンタル・シーンを切りひらき、数多くのフォロワーを生み出し続けている。ライブ活動もその高い演奏能力を存分に披露し、ジャンルを限定しないクラブ等におけるパフォーマンスや、国内外のフェスティバル・イベントにも積極的に参加(韓国SEOUL JAZZ FESTIVALや東京JAZZ、代々木第一体育館でのCROSS OVER JAPAN等)。国内のアーティストだけでなく海外アーティストとも多数共演をしている。2008年には韓国で初のワンマン・ライブを大成功に収めた。近年DIMENSIONの活動としてはもちろん、個々のスタジオ・ミュージシャンやプロデューサーとしての活動も、各方面から注目を浴びている。

増崎孝司(g)
1962年12月8日生まれ 長崎県出身
80年代中期にプロとして活動を始め、これまでに数多くのアーティストのライブ・サポートやレコーディングに参加する。1990年『Speaks』、翌年『Escape』のソロ・アルバム発表。1992年にインストゥルメンタル・グループ『DIMENSION』結成。以降リーダーをつとめる。個性ある音作りと柔軟なギターワークには定評があり、そのサウンドは数多くのギタリストに影響を与える。2003年にはギタリスト矢堀孝一氏とのコラボレイトアルバム『月』をリリース。2005年はB’z松本孝弘のレーベル『House Of Strings』より発売された、映画音楽をギターミュージックで綴ったAL『Theatre Of Strings』に参加。老若男女、ジャンルを問わず幅広いギタープレイをスタイルに持つ。2011年、ソロデビュー20年を記念して『In and out』をリリース。
近年DIMENSION以外では、倉木麻衣、浜田麻里、近藤真彦、TUBE、蒼井翔太(敬称略)などのツアーやレコーディングなど、幅広いジャンルのアーティストに携わる。

勝田一樹(Sax)
1966年9月3日生まれ 神奈川県出身
その奏でる音色は一聴して分かる様に唯一無二の存在感を放ち、彼の影響を受けたサックス・プレイヤーは後を絶たない。アルト・サックス・プレイヤーとして、アンサンブルの中に溶け込む力強さと優しさを調和させたそのスタイルに加え、様々なアーティストでのレコーディングにおいてはブラス・セクションのアレンジ力も高い評価を得ている。ソロ活動として勝田自身プロデュース、『JAFROSAX』名義でアルバムを4枚リリース。国内外及び多ジャンルにまたがり大好評を得る。2014年には待望の初のソロ・アルバム『Kazuki Katsuta』をリリース。このアルバムはAMAZONジャズ・チャート、itunesジャズ・チャート、オリコン・ジャズ・チャート日本人アーティストの全ての1位を獲得した。これまでに3枚のソロ・アルバムをリリースしてソロ活動も精力的に行なっている。近年DIMENSION以外ではDREAMS COME TRUE、TUBE、大黒摩季などのアーティストのレコーディングやツアーに参加している。


LATEST ISSUE

2022年9月13日発売

サックス・ワールドVol.26

◎表紙&巻頭特集:日本のサックス、日本のジャズ 
 ジャズ・サックス100年の歴史/(1960〜70年代)
○レジェンド・サックス奏者インタビュー 
   中村誠一 /山口真文
○追悼 関西ジャズ・シーンの巨匠 古谷 充
○KYOTO JAZZ SEXTET 沖野修也 & 栗原 健が語る
   1960〜70年代和ジャズ・サックス名演10選!!
○国産サックスの歴史 戦後ニッカン〜ヤマハ

◎ジャズの巨匠:ペッパー・アダムス

◎サックス特別奏者対談
    勝田一樹[DIMENSION] × 安藤康平[MELRAW]

◎奏法ノウハウ企画
  小池 修 直伝 
  サックスで歌心ある演奏をするためのノウハウ

◎インスト特集
○高級ソプラノ・サックス 全16モデル試奏チェック
○マウスピース工房訪問 テッド・クラム 

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「燦燦」(NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」主題歌)三浦大知(ss)/演奏:伊勢賢治
○  「ハニーサックル・ローズ」(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
○ 「魅惑のワルツ」(映画『昼下がりの情事』テーマ曲)(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第7番 BWV 778」/演奏&編曲:門田”JAW”晃介
○「クール・ストラッティン」(as/ts)/演奏&編曲:石川周之介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k