サックス好きのための専門誌Saxworld

ニュース

sax triplets ミニCD『LOVE POP COVERS』会場限定販売で発売中

ライブ会場限定発売 サックス・ワールド連載音源を1枚にコンパイルしたベスト・カバー曲集

サックス・トリプレッツ・ファンの皆さまからの熱いリクエストにお応えして、サックス・ワールドのCD連動連載企画「3サックスで楽しむ不朽のポップス・スタンダード」がVOL.1〜6収録の6曲を1枚のCDにまとめ、ミニ・アルバム『LOVE POP COVERS』としてのリリースしました。

サックス・ワールドではアルト2本+テナー1本の3サックス編成でサックス・トリプレッツに音源制作を依頼。読者の皆さんにも3サックス編成の演奏を楽しんでいただけるように譜面と模範演奏、カラオケ音源のセットで誌面展開してきました。アレンジは日本を代表するサックスの巨匠でサックス・トリプレッツのプロデューサーを務める小池修氏が担当。往年のポップスの名曲を、サックスを知り尽くした小池氏ならではのヒネりの効いたアレンジで、さらに魅力的に聴かせます。

今回のミニCDでは模範演奏として制作されたサックス・トリプレッツの演奏全6曲を1枚にまとめていますので、彼女たちのライブでおなじみのカバー・ナンバーを1枚の作品としてお楽しみいただくことができます。本CDはファンの皆様に直接手渡しでお届けしたいというメンバーの想いから、サックス・トリプレッツのメンバー関連のライブ会場での限定販売商品です。2017年12月5日、東京・目黒Blues Alley Japanで行われる『sax triplets presents Christmas Party!!!』の会場から販売をスタート。是非ライブ会場にてお買い求めください。

sax triplets 1st ミニ・アルバム
『LOVE POP COVERS』 (会場限定販売)

収録曲

1. Sir Duke/恋するデューク(スティービー・ワンダー・カバー)
2. Pick Up the Pieces/ピック・アップ・ザ・ピーセス(アヴェレージ・ホワイト・バンド・カバー)
3. Soulful Strut/ソウルフル・ストラット(ヤング・ホルト・アンリミテッド・カバー)
4. The Chicken/ザ・チキン(ジェームス・ブラウン・カバー)
5. I Want You Back/帰ってほしいの(ジャクソン5・カバー)
6. Birdland/バードランド(ウェザーリポート・カバー)

レーベル: ホットリバー
商品番号:SWST-001 
定価:¥1,800(税込)
発売日:2017.12.5

※店頭販売を石森管楽器限定で4月16日より開始(通信販売にも対応)

 sax triplets

寺地美穂(as)、堀江有希子(as)、河村緑(ts)

■プロフィール
ソロ・アーティストとしてのライブ、アーティストのサポートなどで精力的に活躍する寺地美穂、堀江有希子、河村緑の三人のサックス奏者が意気投合し2014年に結成。サックス3本がフロントというユニークな編成の特徴を活かした、“ファンキーかつ温かみのあるアンサンブル”、“個々の活動で培った個性を打ち出したソロ・プレイ”、“華やかで豪快なステージ・パフォーマンス”を展開し、人気を博す。2015年1月よりサックス界の巨匠、小池修氏がサウンド・プロデュースを担い、目黒 Blues Alley Japanや Motion Blue Yokohamaにてワンマン・ライブを度々成功させる。2016年より雑誌『サックス・ワールド』にて、サックス・トリプレッツ・オリジナル・アレンジのカバー・ナンバーを附属CDに収録した「3サックスで楽しむ不朽のポップス・スタンダード」を好評連載中。

 saxtriplets_ok 2


LATEST ISSUE

SAXworld_vol8_cover_fix_RGB

2018年3月10日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.8

■アーティスト特集

○表紙&巻頭特集:カーク・ウェイラム
○ジャズの巨匠:コールマン・ホーキンス
○インタビュー:デイヴィッド・サンボーン、ユッコ・ミラー、MATSU(EXILE)

■インスト特集

現代のサックスの操作性とビンテージ・サウンドの魅力を兼ね備えた モダン・ビンテージ・サックスの魅力

■スペシャル・セミナー

○雲井雅人直伝! サックス音程改善術Ⅱ クラシック編
○マックス・イオナータ アドリブ・セミナー
○ディック・オーツ(ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ)誌上セミナー ビッグバンドとコンボの演奏スタイルの相違点