サックス好きのための専門誌Saxworld

アルト・サックス

Forestone RX RedBrass UL

レッド・ブラスがもたらす音の太さ、ダークさ、甘味な響き

 フォレストーンから銅の含有量が多い真鍮との合金を使ったレッド・ブラス・モデルが新登場。赤いホディにノー・ラッカーの渋さが付加され二つとない個性となっています。ネックのオクターブ・キィはセルマーのバランスド・アクションを彷彿とさせる形状で、ビンテージ楽器を意識していることを表現しています。まず吹いて感じるのはノー・ラッカー特有の反応の良さ、音のスピード感の速さ、そして音が楽器を中心に放射線状に広がる感覚。響く環境で吹きたい衝動に駆られます。そしてレッド・ブラスがもたらす音の太さ、ダークさ、甘味な響き。ルックスに違わず音もしっかりと個性を持った楽器です。

 フィンガリングはとても自然で音程も良いので持った瞬間から演奏に集中することができます。こちらのRXモデルはロール・トーンホールを採用していて、早いパッセージでもフィンガリングがカチカチ決まっていく感覚が気持ち良い。その点はピゾーニのプロ・パッドが使われているのも良い影響になっていると思います。

 一つ一つ日本で丁寧に組み立てられるこちらのモデル、素晴らしい精度で組み上げられているのも頷けます。普通の真鍮ラッカーではない個性的なこちらのモデルをぜひお試しください。


レッド・ブラス材をアンラッカー仕上げ

銅の含有率が高いレッド・ブラス材を採用。赤みが強いボディの素材を活かしたアンラッカー仕上げで手彫りの美しい彫刻が施されている

ロール・トーン・ホールを採用

トーン・ホールの先端が巻かれたロールド・トーン・ホール加工の採用により、フィンガリングの操作性が向上

ジャズ・タイプ・ネックを標準装備

ビンテージ・サックスを思い浮かべさせるキィ形状を持つジャズ・タイプ・ネックが付属。息の通りが良く、立ち上がりやピッチ、音色感などジャズやポップス系に適している

(撮影:田中圭)

519,000円

(問)Forestone Saxophone 国内総販売元 株式会社ミナト TEL 0725-92-9700

■SPECIFICATIONS●管体:レッド・ブラス●塗装:アン・ラッカー仕上げ●彫刻:手彫り●トーン・ホール加工:ロール・トーン・ホール仕様●ネック:ジャズ・モデル付属●その他の仕様:イタリア・ピゾーニ社プロ・パッド、超低温加工処理、日本での組み立て、ハイF#キィ付き●付属品:プロテック製ケース
■試奏環境 マウスピース:メイヤー6MM、リード:バンドーレン・トラディショナル2 1/2、リガチャー:バンドーレン・オプティマム


Forestone GX GL”試奏動画

試奏者  副田整歩

atom_port03_soeda

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにマルチ・リード奏者としても活動。アーティストのライブやレコーディングに携わるほか、多くのビッグバンドでリード・アルトを担当。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」を配信中。ATOM SAXOPHONE QUARTETのメンバーとして1stアルバム『atmosphere』をリリース。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k