サックス好きのための専門誌Saxworld

CDリリース

佐藤竹善(SING LIKE TALKING)のビッグバンド・ライブ・アルバム『Rockin’ It Jazz Orchestra Live in 大阪(Osaka) 〜Cornerstones 7〜』絶賛発売中!

鍬田修一、庵原良司、真野崚磨、鈴木圭、竹村直哉ら豪華サックス・セクションがサポート

SING LIKE TALKINGのボーカリスト、佐藤竹善の人気カバー・アルバム・シリーズ「Cornerstones」第7作目はビッグバンドを従えてのライブ録音。2019年11月24日(日) 東京 中野サンプラザホール、 2019年12月28日(土) 大阪 オリックス劇場 にて行われたスペシャル・ライブ「Rockin’ It Jazz Orchestra ~Live in Tokyo & Osaka~」より12月28日 大阪・オリックス劇場公演を収録! エリック・ミヤシロ(tp)がビッグバンド・アレンジを手掛けた洋楽ヒット曲カバーを中心に、SING LIKE TALKINGの人気ナンバー「Together」などで構成されたライブ全17曲をCD&LP2枚にたっぷりと収録。エリック・ミヤシロ率いるトランペット・セクション、中川英二郎らによるトロンボーン・セクション、そしてサックス・セクションは鍬田修一、庵原良司、真野崚磨、鈴木圭、竹村直哉ら豪華メンバーが佐藤竹善のボーカルをサポート。ピアノはサックス・ワールドではおなじみの青柳誠、そしてスペシャル・ゲストにTOKU (Flugelhorn)が参加。ビッグバンドならではのゴージャズなサウンドとライブ・アルバムならではの躍動感をぜひ楽しんでいただきたい。

『Rockin’ It Jazz Orchestra Live in 大阪(Osaka) 〜Cornerstones 7』CDをAmazonで購入する

収録曲

Disc 1
1. Tell Her About It
2. VISION (オリジナル・佐藤竹善「Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~」収録)
3. If You Leave Me Now
4. Together (SING LIKE TALKING楽曲カバー)
5. It Don’t Mean A Thing
6. Laughter In The Rain (カバー・佐藤竹善「Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~」収録)
7. Twilight Tone
8. FM
9. Heart To Heart

Disc 2
1. Birdland
2. Roxanne
3. It’s Only A Paper Moon
4. Lover, Come Back To Me
5. Do I Do (カバー・佐藤竹善「Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~」収録)
6. Don’t Stop Me Now (カバー・佐藤竹善「Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~」収録)
7. Can You Stop The Rain
8. Crazy Little Thing Called Love

◆CD(2枚組)
定価:¥4,500(税別)
発売日:2020年4月22日
発売:ユニバーサル ミュージック アーティスツ合同会社
販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

◆アナログレコード(2枚組)
定価:¥5,500(税別)
発売日:2020年5月27日
発売・販売元 東洋化成

◆サブスクリプション&ダウンロード配信でも発売中

ビッグバンド・メンバー

『Rockin’ It Jazz Orchestra ~Live in Tokyo & Osaka~』
2019年11月24日(日) 東京 中野サンプラザホール
2019年12月28日(土) 大阪 オリックス劇場

Piano 青柳 誠
Bass 川村 竜
Drums 北井誉人
Guitar 梶原 順

Trumpet エリック・ミヤシロ[大阪] / 入江圭亮 [東京]
Trumpet 小澤篤士 
Trumpet 二井田ひとみ
Trumpet 田沼慶紀

Trombone 中川英二郎
Trombone 半田信英
Trombone 鳥塚心輔
Trombone 野々下興一

Sax&W.W 鍬田修一[大阪] / 本田雅人[東京]
Sax&W.W 真野崚磨
Sax&W.W 鈴木 圭
Sax&W.W 庵原良司
Sax&W.W 竹村直哉

Chorus 浦嶋りんこ[大阪] / 露崎春女[東京]

Special Guest TOKU (Flugelhorn)

Arrange エリック・ミヤシロ

Profile: 佐藤竹善

SING LIKE TALKING のボーカルとして’88年にデビュー。’93年『Encounter』、’94年『Togetherness』の両アルバムはオリコン初登場1位。現在まで14枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上300万枚以上を記録している。その活動と平行して’95年に発表したカバー・アルバム『CORNERSTONES』から本格的にソロ活動開始。’07年リリース『INDIGO』は、雑誌『ADLIB』によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。その他、多数のアーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。2016年、6作目となるカバーアルバムシリーズ、「CRONERSTONES 6」を新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でリリース。東京フィルハーモニー交響楽団と一夜限りのライブを文化村オーチャードホールで行った。

2018年には、SING LIKE TALKING 30周年記念ライブ「SING LIKE TALKING 30th Anniversary Live Amusement Pocket “Festive”」を大阪:フェスティバルホール・東京:国際フォーラムホールA などで行い、大盛況でデビュー30周年を迎え、11月には、クリスマス企画アルバム「Little Christmas」を発売。恒例となっているクリスマスライブ、佐藤竹善 with The Jazz Creatures「Your Christmas Night 2018」は、過去最大となる全10公演が行われた。2019年8月、SING LIKE TALKING Amusement Pocket 2019 を東京・大阪で行い、デビュー30周年以降もますます活発な活動を続けている。

2019年10月には人気カバー企画シリーズ” CORNERSTONES”のEP『Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~』をリリース、11月に東京、12月には大阪で、ビッグバンドとのライブ、『Rockin’ It Jazz Orchestra ~Live in Tokyo & Osaka~』を開催。


LATEST ISSUE

2020年9月10日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.18

■アーティスト特集
◎表紙:小池修&山本拓夫
◎巻頭特集:歌ものサックスの名手たち
○山本拓夫、小池修、フラッシュ金子(米米クラブ/ BIG HORNS BEE)
○デイヴィッド・サンボーン・サマー・セッション誌上レポート
○ジェイク・コンセプション名演選/勝田一樹ビーイング・ヒット・ソング名演集

○ジャズの巨匠:ジョニー・グリフィン

■インスト特集
◎オットー・リンク・テナー用ラバー・マウスピース
◎サックス解体新書 素材を知る
◎ビンテージ・サックス・ミュージアム:グラフトン アクリリック


■誌上セミナー
つづらのあつし直伝サックス音程改善術
Official髭男dism/楢﨑 誠 × アンディ・ウルフ
   吹奏楽出身者のためのジャズ&ポップス・サックス奏法入門
音を出さないサックス練習術 読譜力アップ! SAX CATS
■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「コンファメーション」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「First Love」宇多田ヒカル 
 演奏:伊勢賢治 
○「インプレッションズ」チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「OMENS OF LOVE」(T-SQUARE)
 演奏:sax triplets 編曲:小池修

ZOOM Q4n-4k
SAX WORLD SHOP