サックス好きのための専門誌Saxworld

イベント

10月19日(金)〜21日(日)開催! 2018楽器フェア速報

日本最大の楽器総合イベントからサックス関連の話題をいち早くレポート!

10月19日からスタートし、明日10月21日(日)まで東京ビッグサイトで開催中の日本最大の楽器総合イベント「2018楽器フェア」。サックス・ワールドWebではその中からサックス関連の話題をピックアップしてフェアーの内容をいち早くレポート! 「2018楽器フェア」の見どころを紹介します。

石森管楽器

石森管楽器のブースでは、昨年リリースされ既に多くのプロ・サックス奏者に愛用さてれいるウッドストーンNew Vintageアルト・サックスにシルバー・プレートとゴールド・プレートのモデルが加わった。受注生産で2019年発売予定。

ウッドストーンのテナー・サックス用マウスピース「PHLOX」は長めのハイ・バッフルとスモール・チェンバー構造で、以前にステンレス・スチールにて200本限定で生産された同名モデルの進化型として今回はハード・ラバーで登場。今回も200本限定生産となっている。ほかにも発売予定の新作ストラップ「Wood Stone/ストラップⅡ・Neo」が登場。

楽器フェア西1ホール/グリーンステージにて、10月20日(土)16:00~16:30に米田裕也(アルト・サックス) × 石井裕太(テナー・サックス)× AYAKI(キーボード)、そして10月21日(日)15:00~15:30には寺地美穂(アルト&テナー・サックス) × 皆川太一(ギター)によるウッドストーン・サックスのデモ・ステージが開催される。


プリマ楽器

プリマ楽器のブースでは先月発表になったばかりのWOシリーズのカーブド・ソプラノ・サックスとバリトン・サックスをお披露目。珍しい漆塗りサックスも展示されていた。


ビュッフェ・クランポン・ジャパン

ビュッフェ・クランポン・ジャパンのブースではビュッフェ・クランポンSENZOアルトとユリウス・カイルヴェルトのSX90(ソプラノ、テナー)を展示


ホスコ

ホスコのブースでは個性的なラインナップで人気のシャトーのサックスを一挙展示。
同社のブースでは人気クラブジャズバンド JABBERLOOPのDAISUKEによるシャトー・サックスのデモンストレーションが10/20(日)12:30  と15:30の2回開催される 。


ローランド

電子楽器のローランド・ブースでは話題のデジタル・ウインド楽器“エアロフォン”の最新モデル“エアロフォンGO AE-05と、その上位モデルAE-05を展示。試奏エリアでは大勢の来場者が列をなしていた。

ブース内では中村有里によるエアロフォン・デモンストレーションが10月20日(土)10:30、10月21日(日)11:30に開催される。

 

株式会社ミナト(フォレストーン/セオ・ワニ)

株式会社ミナトのブースではフォレストーンの新製品RXシリーズのレッド・ブラス・モデルがお目見え。ブース内ではセオ・ワニ氏自身によるマウスピース診断&リフェイスや、フォレストーン・サックス・エンドーサー染谷真衣(HIBI★Chazz-K)らによるデモ演奏が行われる。

また、アトリウム中央ステージでは2018年10月20日(土)13:00〜13:30に“HIBI★Chazz-K feat.Forestone Stage 2018 楽器フェア”、翌2018年10月21日(日)11:30~12:00には松下洋率いる“Tokyo Rock’n Sax”に米澤美玖が加わったスペシャル・ライブが開催される。

 


グローバル

グローバルのブースではジュピターのサックスはもちろん各種金管/木管楽器を多数展示。人気の人工リード、レジェールや、新製品「ジャズ」「アメリカン・ヴィンテージ」を発表したばかりのマーカ・リードも注目を集めていた。

 


野中貿易

コストパフォーマンスの高さで定評のあるアンテグアを多数展示。「パワー・ベル・シリーズ」とコンパクトなキィ設計の「G42」の新製品2モデルが加わった。

10/20(土)、10/21(日)の両日にはブース内特設ステージにて纐纈歩美によるデモンストレーションが開催される。

 


ヤマハミュージックジャパン

ヤマハ・ブースでは現行のサックスを展示。人気のカジュアル管楽器ヴェノーヴァのニュー・カラーが展示されていた。

 


ゴッツ

ゴッツからはセピア・トーン・シリーズのリガチャーが新登場。オーソドックスでニュートラルなデザインにゴッツ独自のテイストが加わっている。

ブース内では20日(土)にGottsuマウスピースを使用したサックス四重奏(11:30~ / 15:00~)、アトリウムステージでは20日(土) 14:00から、つづらの あつし・波多江 史朗・鈴木 圭・八巻 綾一・後藤 将彦(Gottsu社長)によるデモ・ステージが行われる。

 


山野楽器

山野楽器のブースでは、新素材ワイヤーを使用したリガチャーが人気のシルバースタイン・ブランドのマウスピースやリードなど新製品を各種展示。

 


ジンバオ・ジャパン

中国のブランド、シンバオでは元晴も愛用するソプラニーノ・サックスなどが展示されていた。

 


ヒビノインターサウンド

ヒビノインターサウンドのブースでは楽器用マイクロホンとして定番のDPAのニュー・モデルd:vote CORE4099が展示されていた。

 


セレクト インターナショナル

ARB、ビーチラー、ゴッツ、ファイブラセルなど多数のサックス用マウスピースやリードを取り扱うセレクト インターナショナルのブースでは、ハイバッフルらしいエッジが効いたスピード感のあるサウンドが特徴のバリの新製品、「インフィニティ」などが展示されていた。

 



LATEST ISSUE

2021年12月13日発売

サックス・ワールドVol.23

◎表紙&巻頭特集:本多俊之 ソプラノ・サックス上達術
◎ジャズの巨匠:ズート・シムズ
◎注目のサックス奏者対談:江澤 茜 × 中島朱葉/藤田淳之介 × 安藤康平/坂田明奈 × 前田サラ
◎新連載:日本のジャズ、日本のサックス  第1回 大正時代編:日本初のジャズ・サックス奏者 前野港造
◎特別インタビュー 『カムカムエヴリバディ』音楽担当 金子隆博が語るサウンドトラックに込めた想い

■インスト特集
◎バンドーレン・マウスピース(試奏:平野公崇/山口宗真)
新定番を探せ! ジャズ用マウスピース試奏レポート(試奏:江澤 茜/中島朱葉)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道
J-POPでバラード挑戦!! 今回の講師:織田浩司(BIG HORNS BEE)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○  「ザ・クリスマス・ソング」ナット・キング・コール(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「コンファメーション」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「浪漫飛行」米米CLUB(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第4番 BWV 775(as/ts)」/編曲、解説、演奏:門田”JAW”晃介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k