サックス好きのための専門誌Saxworld

CDリリース

佐藤竹善(SING LIKE TALKING)ビッグバンド・アレンジ・カバー作品「Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~」絶賛発売中!

本田雅人、山本拓夫ら豪華メンバーが参加し、クイーンの名曲をカバー

昨年デビュー30周年を迎えたSING LIKE TALKINGのボーカリスト、佐藤竹善の人気カバー企画シリーズ”Cornerstones”のEPがリリースされた。本作はエリックミヤシロ、TOKU, 宮本貴奈ら多彩なアレンジャーを迎えたビッグバンド・アレンジでのカバー企画。エリックミヤシロ率いる日本のトップ・プレイヤーが集結したビッグバンドによるクイーンの人気曲「Don’t Stop Me Now」のカバーや、TOKUのフリューゲルホルンをフィーチャーし国立音楽大学New Tide Jazz Orchestraのメンバーが演奏に参加した「Laughter In The Rain」、オリジナル新曲「VISION」、SALSA SWINGOZA参加の「Do I Do」など全5曲を収録。エリックミヤシロ率いるビッグバンドのサックス・セクションには本田雅人 (as)、真野崚磨 (as)、鈴木 圭 (ts)、鍬田修一 (ts)、山本拓夫   (bs)が参加。ビッグバンドならではのゴージャズなサウンドと、佐藤竹善のボーカルのコラボレーションを是非お楽しみいただきたい。

「Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~」をAmazonで購入する

 

収録曲

1. Don’t Stop Me Now    
 Arranged by エリックミヤシロ   
2. VISION (オリジナル新曲)        
 Arranged by エリックミヤシロ   
3. Laughter In The Rain feat.TOKU  
 Arranged by TOKU, 宮本貴奈
4. Do I Do feat.SALSA SWINGOZA       
 Arranged by 中路英明, SALSA SWINGOZA
5. Heal Our Land / SALSA SWINGOZA feat.佐藤竹善※  Arranged by SALSA SWINGOZA
 ※SALSA SWINGOZA「Cantando」(2016) 収録楽曲

◆CD
定価:¥2,000(税別)
発売日:2019年10月23日
発売:ユニバーサル ミュージック アーティスツ合同会社
販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

12″アナログ・レコード
定価:¥2,800(税別)
発売日:2019年12月4日
※アナログレコードにはM5「Heal Our Land」は収録されません
販売元:株式会社ローソンエンタテインメント

Profile: 佐藤竹善

SING LIKE TALKING のボーカルとして’88年にデビュー。’93年『Encounter』、’94年『Togetherness』の両アルバムはオリコン初登場1位。現在まで14枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上300万枚以上を記録している。その活動と平行して’95年に発表したカバー・アルバム『CORNERSTONES』から本格的にソロ活動開始。’07年リリース『INDIGO』は、雑誌『ADLIB』によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。その他、多数のアーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。2016年、6作目となるカバーアルバムシリーズ、「CRONERSTONES 6」を新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でリリース。東京フィルハーモニー交響楽団と一夜限りのライブを文化村オーチャードホールで行った。

2018年には、SING LIKE TALKING 30周年記念ライブ「SING LIKE TALKING 30th Anniversary Live Amusement Pocket “Festive”」を大阪:フェスティバルホール・東京:国際フォーラムホールA などで行い、大盛況でデビュー30周年を迎え、11月には、クリスマス企画アルバム「Little Christmas」を発売。恒例となっているクリスマスライブ、佐藤竹善 with The Jazz Creatures「Your Christmas Night 2018」は、過去最大となる全10公演が行われた。2019年8月、SING LIKE TALKING Amusement Pocket 2019 を東京・大阪で行い、デビュー30周年以降もますます活発な活動を続けている。


LATEST ISSUE

2022年6月13日発売

サックス・ワールドVol.25

◎表紙&巻頭特集:T-SQUARE 
○スペシャル対談:伊東たけし & 本田雅人
○伊東たけしが語るセルマー・シュプレームの魅力

◎ジャズの巨匠:ガトー・バルビエリ

◎インタビュー
○本多俊之&東京藝大スペシャルウィンドオーケストラ
○今井晴萌×清水玲奈
○堀江有希子

◎インスト特集
○ヤナギサワ・サックスの歴史
○マウスピース工房訪問:ジョディ・ジャズ
○B.AIR エアスルー減音サポートシステム活用術

◎奏法ノウハウ企画(CD連動)
馬場智章 直伝  サックスだけでコードを感じさせるアドリブ・アプローチ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「TAKARAJIMA(バラード・アレンジ)」T-SQUARE/演奏:伊勢賢治
○「ドナ・リー」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「ソー・イン・ラヴ」(『日曜洋画劇場』エンディング・テーマ)(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
○   映画「タクシー・ドライバーのテーマ」(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション第6番 BWV 777(as/ts)」/演奏&編曲:門田”JAW”晃介
○「二人でお茶を(Tea for Two)」(as duo/ts duo)/演奏&編曲:石川周之介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k