サックス好きのための専門誌Saxworld

マウスピース

TED KLUM Yardbird Model

チャーリー・パーカーも愛用した
メタル・マウスピースを再現

 プロ・ミュージシャンが最も信頼するメーカーの一つであるテッド・クラムから素敵なマウスピースが登場。

 チャーリー・パーカーが使用していたオリジナル・ロンドン・セルマーの“ベルメタル・ブラス・マウスピース”。あの温かみのある木管的な音色を現代に再現することを目的に作られています。

メタル・マウスピースに音量が出るとか音色がソリッドになるといった印象を持たれている方がいるとすれば、このモデルは全く異なる特性を持っています。ファットかつダークで粘りがあり、倍音がしっかり伸びでオープンなサウンド。そしてメタル・マウスピースらしくしっかりとしたウェイトでブレスを受け止めてくれるので、演奏に安定感が生まれます。

 こういうロー・バッフル・メタルって最近はほとんど見ないですけど、好きなんですよね。ダークなメタル・サウンドを是非堪能してください。


ロー・バッフル・タイプのメタルMP

ロンドン・セルマー“ベルメタル・ブラス・マウスピース”の持つ、メタルながら温かみのある木管的な音色を現代に再現できるようにデザイン

(撮影:田坂圭)

71,500円(アルト用)(税込)※受注生産品

(問)石森管楽器 TEL 03-3360-4970

■SPECIFICATIONS 
●材質:ブラス(24Kゴールド・プレート仕上げ)
●オープニング:6,7,8
●付属品:リガチャー&キャップ

■試奏環境 
●本体:A.セルマー・マークⅥ
●リガチャー:マウスピース付属
●リード:ダダリオ・ラ・ヴォーズ(ミディアム)


TED KLUM Yardbird Model 試奏動画

試奏者  副田整歩

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにサックス全種とフルート、クラリネット、ピアノなどを演奏するマルチ奏者としても活動。お経とジャズのユニットNam Jazz Experiment主宰。スタジオ・ワークのほか中塚武、コトリンゴ、YUKIのサポート・ミュージシャンとしても活動している。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」「Mind Travel」配信中。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2022年3月14日発売

サックス・ワールドVol.24

◎表紙&巻頭特集:米澤美玖 バラード上達術
◎ジャズの巨匠:ベニー・カーター
◎超絶サックス・コンテスト2022(アルト編)開催!!
    勝田一樹、宮崎隆睦、伊勢賢治による課題曲「Burn Out」模範演奏3バージョンを付属CDに収録!
◎新連載:日本のジャズ、日本のサックス   日本初のサックス:タナベ&ニッカン

■インスト特集
◎サックス解体新書 マウスピース・パッチを徹底解剖!!
続・リガチャー最前線

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道
    インストゥルメンタル・ロックに挑戦!! 今回の講師:中村有里

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○  「カムカムエヴリバディのテーマ」金子隆博 /演奏:伊勢賢治
○「ヤードバード組曲」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「朝日のごとくさわやかに」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
○「ニューヨーク・ニューヨーク」(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第5番 BWV 776(as/ts)」/演奏&編曲:門田”JAW”晃介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k