サックス好きのための専門誌Saxworld

アルト・サックス

Unison AS-300ⅡMB

ワンランク上の豪華仕様ビンテージを彷彿させる爽快な音色

 個性が光るサテン仕上げが魅力的なこちらの楽器。細部の仕上げが美しくベルにもしっかりと彫刻が施されています。手に持つと多少大柄さを感じながらも手になじむキィ・レイアウトで自由なフィンガリングに貢献しています。

 マウスピース:バンドーレンV16 A5M、リード:ダダリオ・レゼルヴ2.5、リガチャー:旧セルマー二本締めで試奏。まず驚いたのは音の立ち上がりが非常に速く吹いていて気持ち良い。サウンド・キャラクターは基本的にはダークでドライな傾向ですが、それでいてバリッと太く鳴るのでオールドの楽器を彷彿させる爽快なサウンド。そのため細かなパッセージも朗々と歌い上げるフレーズもしっかり受け止めてくれます。さらに最近の楽器では珍しく高い音が上擦らないのが好印象。高い音でアンブシュアをタイトにし過ぎてついつい音程が高くなってしまうのを未然に防いでくれる真心設計です。吹奏感は抵抗感が少なく素直で、表現したいことを意のままに操れるような軽々しさを持っています。金属製のサムフック・サムレストも吹奏感・音色に貢献しています。  定価20万円の楽器とは思えないクオリティで演奏が楽しくなること請け合い。オール・ジャンルで使用可能ですが特にジャズポピュラーを吹くプレイヤーの方に試していただきたい楽器です。


可動式メタル・サムフック

低価格帯でありながらメタル・サムフックを純正で装備。可動式でストレスの無いフィンガリングを実現

一体型ライヤー・ホルダー

ネック止めネジとライヤー・ホルダー一体型のネック。堅牢性と共に音にまとまりを与えている

F#キィ・ブレ止め機構

安定したキィ操作を可能にするF#キィ・ブレ止め機構。キィ・ポスト台座は音が安定し、中音域がしっかりと響く一体式を採用

(撮影:田坂圭)

200,000円

(問)黒澤楽器店 TEL 03-5259-8193

■SPECIFICATIONS ●管体:イエロー・ブラス●塗装:マット・ブラッシュド・サテン仕上げ●彫刻:手彫り彫刻入り●その他の仕様:一体式キィ・ポスト台座、金属製反射板、ブルー・スティール・スプリング、可動式メタル・サム・フック、メタルサムレス、ライヤー・ホルダー一体型ネック・ジョイント、高品質イタリア製パッド、低音ダブルアーム仕様、ハイF#キイ付●付属品:ケース、マウスピース、ネック・ポーチ
■試奏環境 マウスピース:バンドーレンV16 A5M、リード:ダダリオ・レゼルヴ2.5、リガチャー:旧セルマー二本締め

 


Unison AS-300ⅡMB試奏動画
この動画はZOOM Q4nで撮影されています。

試奏者  副田整歩

atom_port03_soeda

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにマルチ・リード奏者としても活動。アーティストのライブやレコーディングに携わるほか、多くのビッグバンドでリード・アルトを担当。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」を配信中。ATOM SAXOPHONE QUARTETのメンバーとして1stアルバム『atmosphere』をリリース。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2020年12月10日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.19

■アーティスト特集

◎表紙&巻頭特集:BIG HORNS BEE
◎速報!! 伊東たけし[T-SQUARE] meets
Roland Aerophone Pro AE-30

◎『チャーリー・パーカー・オムニブック』 徹底攻略術
池田 篤が伝授! 『オムニブック』の活用法

■インスト特集
◎リード・ブランド巡礼:ダダリオウッドウィンズ(試奏:鈴木央紹)
◎マウスピース研究:ランバーソン(試奏:織田浩司)

■誌上セミナー
◎小池修 直伝 タンギング徹底マスター
Official髭男dism/楢﨑 誠 × アンディ・ウルフ
   吹奏楽出身者のためのジャズ&ポップス・サックス奏法入門
音を出さないサックス練習術 SAX CATS
■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「家路」(Going Home)
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「サイレント・イヴ」辛島美登里
 演奏:伊勢賢治 
○「ジャイアント・ステップス」 ジョン・コルトレーン
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「HALLELUJAH I LOVE HER SO」メイシオ・パーカー
 演奏:sax triplets+青柳誠/小池修 編曲:小池修

ZOOM Q4n-4k
SAX WORLD SHOP