サックス好きのための専門誌Saxworld

アクセサリー

Korg CA-50

定番の小型チューナーがさらに使いやすく進化

 このタイプのチューナーはとても使いやすく、自分も旧モデルを所有しています。持ち運びには大き過ぎず、視認性から見れば小さ過ぎず絶妙なサイズ感。離れていても音の高低を確認できる赤と緑のライトは非常に便利です。電源を入れてキャリブレーションを合わせてチューニングするまでに、全く迷うことなく直感的に操作することができます。

 音の反応速度は申し分無く、音階練習に追従するスピード感で表示してくれます。あと今回は体験することができませんでしたがマンガン電池で135時間の連続使用が可能だとか。練習中はもちろんリハーサルやレコーディング中でも付けっ放しにすることが多いので助かります。

 本体の背面をスライドすることで電池交換ができ電池のフタを紛失する心配がなかったり、消し忘れても20分音の入力がなければ自動的にスイッチオフになるなど、使う人の目線で作られているのが嬉しい。これはオススメですよ!!


譜面台使用時の転倒防止機構

譜面台に立てかけた際にチューナーが滑り落ちてしまわないよう、新たに転倒防止機構を装備

 

3,200円

(問)コルグ お客様相談窓口 TEL 0570-666-569

■SPECIFICATIONS●音律:12 平均律●測定範囲(サイン波):A0(27.5Hz)~ C8(4186Hz)●基準発振音:C4(261.63Hz)~ C5(523.25Hz)1 オクターブ●チューニング・モード:メーター・モード、サウンドアウト・モード●キャリブレーション範囲:A4 = 410 ~ 480Hz(1Hz 単位)●測定精度 :±1 セント以内●サウンド精度:±1.5 セント以内●接続端子:INPUT 端子(φ6.3mm モノラル標準ジャック)、OUTPUT 端子(φ6.3mm モノラル標準ジャック)●スピーカー:ダイナミック・スピーカー(φ21mm)●電源:単4 形乾電池2 本(3V)●電池寿命:約135 時間(メーター・モード、A4 連続入力、マンガン乾電池使用時)●外形寸法:100(W)×67(D)×17(H)mm●質量:81g(電池含む)

試奏者  副田整歩

atom_port03_soeda

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにマルチ・リード奏者としても活動。アーティストのライブやレコーディングに携わるほか、多くのビッグバンドでリード・アルトを担当。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」を配信中。ATOM SAXOPHONE QUARTETのメンバーとして1stアルバム『atmosphere』をリリース。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2019年6月10日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.13

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:ケニーG
○ジャズの巨匠:ウェイン・ショーター
○インタビュー:デイヴ・コーズ

■インスト特集
○サックス解体新書 リード大特集
○ソプラノ・サックス用マウスピース全18モデルを徹底比較
○セルマー・スーパー・サックス(SSS)

■誌上セミナー
○大山日出男が伝授 スウィングの苦手意識を克服! ジャズにおけるリズムの研究
○ボブ・レイノルズ 日々の練習のヒント
○ブロウ・サックスに挑戦! 藤井尚之 ×古畑奈和(SKE48)
○新連載:石川周之介のジャズの名曲でマスターするサックス上達セミナー

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ネイマ」ジョン・コルトレーン 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「PIECE OF MY WISH」 今井美樹 
 演奏:伊勢賢治 
○「ストライク・アップ・ザ・バンド」  
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「オールウェイズ・ゼア」ロニー・ロウズ 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○「乾杯」長渕剛(CD未連動)


ZOOM Q4n-4k