サックス好きのための専門誌Saxworld

アクセサリー

Korg TM-60

チューナー&メトロノームの定番のディスプレイが大型化

 KORGの定番チューナー&メトロノームが新しくなりました。旧モデルを長い間使用しているので今回のリニューアルは期待大でした。

 なんといっても大型化した画面。譜面台に置いて使うため、いつも1mほど離れているので視認性の上で今回の大型化は効果大! とても見やすくなりました。

 電池寿命も格段にアップしたようですが、数日の使用では電池切れはなく、その効果は体感できませんでした。

 ボタンのレイアウトは旧モデルでも十分に完成されていて、直感で操作できる優れものだと思っていましたが、その部分は見事に継承されています。

 実際の使用で大切なのは音程確認のしやすさ、音に追従する速度の適切さ、メトロノームの聴こえやすさ、そのいずれもが安定の使いやすさ。まさに定番。吹奏楽器の皆様、迷ったらコレです。間違い無し!


大きく見やすくなったディスプレイ

ディスプレイが従来モデル(TM-50)から約1.3倍の大きさに。電池寿命も格段にアップした

(撮影:田坂圭)

4,000円(税別)

(問)コルグ お客様相談窓口 TEL 0570-666-569

■SPECIFICATIONS 
●接続端子:INPUT端子、PHONES端子●スピーカー:ダイナミック・スピーカー●電源:単4形乾電池2本(アルカリ乾電池、ニッケル水素充電池)●外形寸法 111(W)×74(D)×18(H)mm●100g(電池含む)●カラー・バリエーション:ホワイト、ブラック、レッド●付属品:動作確認用単4形乾電池(2本)●別売アクセサリー:コンタクト・マイク CM-300

試奏者  副田整歩

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにサックス全種とフルート、クラリネット、ピアノなどを演奏するマルチ奏者としても活動。お経とジャズのユニットNam Jazz Experiment主宰。スタジオ・ワークのほか中塚武、コトリンゴ、YUKIのサポート・ミュージシャンとしても活動している。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」「Mind Travel」配信中。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k