サックス好きのための専門誌Saxworld

アクセサリー

KORG MA-2

管楽器にも負けない音量と音の抜けにこだわったメトローム

 コルグから小型メトロノームの最新モデルが登場。実際に日々の練習に使ってみましたが直感的な操作がしやすく、結局一度も取扱説明書を見ることなくすべての機能を使うことができました。

 このモデルのうたい文句でもある“クリック音の聞こえやすさ”は伊達ではなく、単に音が大きいだけじゃなくて聞こえやすい音色にチューニングされています。例えば譜面台にメトロノームをおいてサックスをフォルテシモで吹いていてもしっかりと聞こえるので、テンポを見失うことなく練習できます。

 タイマー・モードも搭載されていて、あらかじめ指定した時間でアラーム音と共に止まります。基礎練習などで時間を区切って練習する場合に便利な機能です。

 機能を切り替える<MODE>ボタンや考えられたボタン配置はストレスなく操作できます。電池寿命も大幅に延びたようなので良き相棒になってくれるでしょう!


折りたたみ式のスタンドを装備

折りたたみ式のスタンドにより自立させることが可能。ボディ・カラーはブルー・ブラックとブラック・レッドの2色を用意

 

オープン・プライス(市場予想価格1,490円前後)

(問)コルグ お客様相談窓口 TEL 0570-666-569

■SPECIFICATIONS●テンポ範囲:♩=30~252回/分●拍子:0〜9拍子●リズム:4分音符、8分音符、3連符(3連8分、3連8分第2拍抜き、3連8分第3拍抜き)、16分音符(16分、付点8分/16分第2・3拍抜き、16分/付点8分第3・4拍抜き)●基準発振音:C4(261.63Hz)~ B4(493.88Hz)1オクターブ●キャリブレーション範囲:A4=410~480Hz(1Hz単位)●接続端子:ヘッドホン端子(ステレオ・ミニジャックφ3.5mm)●電源:単4形乾電池2本(3V)●電池寿命:約400時間(アルカリ乾電池使用)●外形寸法:100 (W) × 60 (H) × 16 (D)mm●質量:68g(電池含む)


LATEST ISSUE

2019年9月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.14

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)
○ジャズの巨匠:フィル・ウッズ
○インタビュー:ネルソン・ランジェル
○師弟対談 ユッコ・ミラー & 川嶋哲郎

■インスト特集
○徹底解剖 現行セルマー・サックス
○サックス解体新書 リガチャーを知る
○オットーリンク・タイプ・メタル・マウスピース試奏

■誌上セミナー
○新連載:SAX CATSが伝授  いつでもどこでも練習 音を出さないサックス練習術
○ペンタトニック・スケールのアドリブに挑戦! Juny-a (FIRE HORNS) ×古畑奈和(SKE48)

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「オール・オブ・ユー」 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「シングル・アゲイン」 竹内まりや 
 演奏:伊勢賢治 
○「ナウズ・ザ・タイム」 チャーリー・パーカー
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「ワインライト」グローヴァー・ワシントンJr. 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○ 「Blues for Alice」(チャーリー・パーカー作)
     演奏:Tenor Talk(門田"JAW"晃介 & 石川周之介)※模範演奏のみ


ZOOM Q4n-4k