サックス好きのための専門誌Saxworld

アクセサリー

ZOOM Q2n

フル・ハイビジョン、ハイレゾ対応! 手のひらサイズで高品位録画可能

 ZOOMからミュージシャン向けのハンディ・ビデオ・レコーダーが発売になりました。手のひらに収まるコンパクトなサイズにフル・ハイビジョン、ハイレゾ収録という高機能を詰め込んだ欲張り設計。手にすると本当にコンパクトで軽量です。単三電池二本を入れて電源ON。今回はレビューということで自分が演奏しているところを撮影してみました。操作系のボタン配置はとてもシンプルで直感的な操作が可能です。音量調節、ズーム調整、撮影まで説明書を読まなくても簡単に操作できました。撮った映像の確認は本体の画面で確認が可能ですがMacに読み込んでディスプレイで画質を確認。さすがフル・ハイビジョン、繊細で美しい! 音質もさすがハイレゾ、目の前で演奏しているようなリアリティがあり低い音から高い音までとてもフラットで、部屋の空気感も再現しています。映像込みで演奏を確認したい方、動画配信をしたい方には強力なツールになることでしょう!

手のひらサイズのコンパクト・ボディ

小型軽量設計なのでどこにでも手軽に持ち運び可能。動画撮影はもちろん、音声のみも高音質で録音できるので、ハンディ・レコーダーとしても活用できる


ZOOM Q2nで撮影した動画

オープン・プライス(市場予想価格:20,000円前後)

(問)ZOOM  TEL 0570-078-206

■SPECIFICATIONS●記録メディア:microSD(Class10以上、最大128GB)●撮影素子:1/3インチ3Mpixels CMOS●センサレンズ:F2.0、固定焦点(36cm ~∞)、焦点距離16.6mm(35mm換算)FOV160°●動画フォーマット:MPEG-4 AVC/H.264(MOV)●動画解像度:HD1080p/30fps,HD1080p/24fps,HD720p/30fps,HD720p/24fps●音声フォーマット:WAV(24-bit/96kHz,24-bit/48kHz,16-bit/44.1kHz)●映像機能:5段階デジタルズーム(×0.75/×0.85/×1.00/×1.30/×1.50)●ディスプレイ:1.77″フルカラーLCD(160 × 128)●BUILT-IN MIC マイクタイプ:120°XY ステレオ方式●出力端子:ライン/へッドフォン兼用ステレオミニジャック,HDMI端子:MicroTypeD,スピーカー内蔵,USBコネクタ:microUSB ●電源/電池:単3電池×2(アルカリまたはNi-MH電池),AC アダプタ:DC 5V / 1A(ZOOM AD-17別売)●外形寸法:46.5(D)×66.0(W)×85.4(H)mm●重量:92 g(電池含まず)

 

試奏者  副田整歩

atom_port03_soeda

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにマルチ・リード奏者としても活動。アーティストのライブやレコーディングに携わるほか、多くのビッグバンドでリード・アルトを担当。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」を配信中。ATOM SAXOPHONE QUARTETのメンバーとして1stアルバム『atmosphere』をリリース。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2018年6月11日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.9

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:寺久保エレナ
○ジャズの巨匠:ソニー・スティット
○インタビュー:ケニー・ギャレット、藤野美由紀&佐橋佳幸

■インスト特集
○サックス解体新書 マウスピースの素材を知る/エボナイト工場潜入レポート
○キャノンボール・サックスのすべて
○ビンテージ・サックス・ミュージアム ビュッフェ・クランポン(前編)

■スペシャル・セミナー
○マックス・イオナータ・セミナー(後編) ジャズらしく吹く方法
○勝田一樹 勝田に訊け! サックスお悩み相談室

○古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン 次世代エースへの道
 楽器店に訪問! 初心者のためのサックス購入ガイド

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「イースト・オブ・ザ・サン」 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「Your Eyes」 山下達郎 演奏:伊勢賢治 
○「アイ・ガット・リズム」演奏:山田拓児&西口明宏
○「がんばりましょう」  SMAP 演奏:sax triplets(寺地美穂/堀江有希子/河村 緑)編曲:小池修