サックス好きのための専門誌Saxworld

リード

Medir Reeds Medir Reeds

スペインの老舗リード・メーカー雑味と奥行きのあるハスキーな音色

 スペインのリード・ブランド、“メディア”は1955年創業の老舗メーカーとのことですが、今回初試奏になります。

 シングル・カットで一枚一枚が均質でとても奇麗に作られています。試奏時はアルト・サックスで3番を選択しましたが、メイヤー5MMに対して3番はジャズセレクト3Mとほぼ同等な感覚でした。

 繊維の密度が高く、芯のある落ち着いたサウンド。全音域で統一感ある吹奏感と音色が好感触。ダークで太く、雑味と奥行きがありハスキーさも兼ね備えていて、ジャズ・ボーカルのような存在感のある音色です。

 マウスピースをまるでビンテージに変えたような印象で、これは面白い。

 クリアで良く鳴るだけでは飽き足らず、雑味を欲しがる質感派のプレイヤーの方に試してほしい逸品。5枚一箱なので試しやすいのもポイント。ジャズ・プレイヤーは是非!


ハズレの少ない厳選されたリード

自社栽培による良質のケーンを使用。厳しい取捨選択により厳選されたリードを5枚1パッケージで販売

 

(撮影:田坂圭)

2,300円(アルト・サックス用/5枚入)(税別)

(問) Forestone Saxophone 国内総販売元 株式会社ミナト TEL 0725-92-9700

■SPECIFICATIONS 
●材質:ケーン(スペイン産)●カット:アンファイルド・カット●強度:2 、2 1/2 、3 、3 1/2 、 4●対応楽器:ss,as,ts,bs,cl用

■試奏環境 
●本体:A.セルマー・マークⅥ●マウスピース:メイヤー5MM●リガチャー:セルマー旧タイプ


Medir Reeds Medir Reeds試奏動画

試奏者  副田整歩

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにサックス全種とフルート、クラリネット、ピアノなどを演奏するマルチ奏者としても活動。お経とジャズのユニットNam Jazz Experiment主宰。スタジオ・ワークのほか中塚武、コトリンゴ、YUKIのサポート・ミュージシャンとしても活動している。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」「Mind Travel」配信中。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k