サックス好きのための専門誌Saxworld

本誌連動企画

ローランド × サックス・ワールド連動企画 清水玲奈が直伝!「サックス奏者のためのエアロフォン初級入門講座」第4回目の動画を公開中

サックス・ワールドVOL.9掲載記事連動
最終回 〜拡張性&レッスンのまとめ〜

 みなさん、こんにちは! サックス・プレイヤーの清水玲奈です! エアロフォンをすでに使いこなしているという方、操作が難しくてあまり使いこなせていないという方も、エアロフォンがさらに楽しくなるように、今回も演奏ノウハウをご紹介していきます!  

 エアロフォンはローランドの開発チームによるあらゆる試行錯誤から生まれ、管弦楽器やシンセサイザーなど電子楽器の魅力が1台に凝縮されたデジタル管楽器です。そんなエアロフォンの魅力でもある、1本で様々な音色が出せるという“音色”(トーン)に着目して今回は紹介していきます。

 そもそも! 様々な音色を出せると何がいいかというと、ジャンルにとらわれず一人で幅広い楽器の演奏が楽しめることはもちろん、エアロフォンをバンドに導入するとアンサンブルの幅をグッと広げることもできるのです。

 では、どういった音色がエアロフォンに内蔵されているのかを早速見ていきましょう!


サックス・ワールドVol.9掲載の「サックス奏者のためのエアロフォン初級入門講座」第4回目とリンクした動画レッスンです。

サックス・ワールド Vol.9をAmazonで購入する

● Lesson 1 「INPUT端子を使ってカラオケ音源とアンサンブル」

●Lesson 2 「お気に入りのMIDI音源をエアロフォンでコントロール」

●Lesson 3 「いよいよ完成!「聖者の行進」&Lesson 4 「セミナーのまとめ」

●Lesson 3 TIPS 「システム・バージョンアップの方法」

講師:清水玲奈

高校入学後テナー・サックスに出会う。甲陽音楽学院入学後、古谷光広氏・荒崎英一郎氏に師事。2015年より東京ブラススタイルに所属。2017年ミュージカル『キャバレー』に全公演出演。女性では珍しいテナー・サックス奏者の中でも、パワフルなサウンドとアグレッシブなパフォーマンスがトレードマーク。

清水玲奈オフィシャルWebサイト

 

LATEST ISSUE

2019年6月10日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.13

■アーティスト特集
○表紙&巻頭特集:ケニーG
○ジャズの巨匠:ウェイン・ショーター
○インタビュー:デイヴ・コーズ

■インスト特集
○サックス解体新書 リード大特集
○ソプラノ・サックス用マウスピース全18モデルを徹底比較
○セルマー・スーパー・サックス(SSS)

■誌上セミナー
○大山日出男が伝授 スウィングの苦手意識を克服! ジャズにおけるリズムの研究
○ボブ・レイノルズ 日々の練習のヒント
○ブロウ・サックスに挑戦! 藤井尚之 ×古畑奈和(SKE48)
○新連載:石川周之介のジャズの名曲でマスターするサックス上達セミナー

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ネイマ」ジョン・コルトレーン 
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○「PIECE OF MY WISH」 今井美樹 
 演奏:伊勢賢治 
○「ストライク・アップ・ザ・バンド」  
 演奏:山田拓児&西口明宏
○「オールウェイズ・ゼア」ロニー・ロウズ 
 演奏:sax triplets 編曲:小池修
○「乾杯」長渕剛(CD未連動)


ZOOM Q4n-4k