サックス好きのための専門誌Saxworld

本誌連動企画

ユッコ・ミラーが直伝 エアロフォン実践活用講座 連動動画⑨

サックス・ワールドVOL.12掲載記事連動
第3回:エアロフォンGO AE-05でアンサンブルを楽しむ!
Lesson3 さらに音色を変更してのアンサンブルに挑戦! 「あの夏へ」を金管アンサンブルで高らかに奏でる!

ユッコ・ミラーがお気に入りのデジタル管楽器エアロフォンの魅力を紹介! 
今回はBrass Girls Band “MOS“のサックス・セクション3名と一緒にエアロフォン・アンサンブルの楽しみ方を紹介します。

サックス・ワールドVol.12掲載「ユッコ・ミラーが直伝! エアロフォン実践活用講座」第3回目とリンクした動画レッスンです。

サックス・ワールド Vol.12をAmazonで購入

第3回:エアロフォンGO AE-05でアンサンブルを楽しむ!
Lesson3 さらに音色を変更してのアンサンブルに挑戦!

講師:ユッコ・ミラー
3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に所属しアルト・サックスと出会う。在学中より数々のコンテストでグランプリを獲得するなどその才能は高く評価され、19歳よりプロ活動を開始する。キャンディー・ダルファーの来日公演やグレン・ミラー・オーケストラのジャパン・ツアーにスペシャル・ゲストとして参加するなど世界的にも高い評価を得ている。2016年キングレコードよりメジャー・デビュー。最新アルバム『SAXONIC』では古坂大魔王とのコラボ曲「ボンノバンニベンガボーン」が話題に。

ユッコ・ミラー  オフィシャルWebサイト

アシスタント:MOS (AMI/as、Lotta/ts、MAU/as & bs)
世界を駆け巡るBrass Girls Band、みゅーじっくおもてなししすたーず。 (”M”usic “O”motenashi “S”isters)通称MOS。《今までにない、全く新しい管楽器のショーを!》というプロジェクトのもと、オーデイションによって集結したサックス3人、トランペット2人、トロンボーン1人による管楽器のスペシャリスト集団。

MOSオフィシャルWebサイト

写真左より:AMI、ユッコ・ミラー、MAU、Lotta


LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k