サックス好きのための専門誌Saxworld

本誌連動企画

ヴィンセント・ハーリングが伝授 サックス演奏力 向上術

サックス・ワールドWeb動画連動企画
ウォーム・アップ/タンギング/ビブラートのノウハウの紹介!

 アート・ブレイキー、ディジー・ガレスピーなどモダン・ジャズ界の名だたる重鎮たちと共演。現在はソロ・アーティストとして活躍中のヴィンセント・ハーリングがエリック・アレキサンダーとのダブル・リーダー・バンドでこの夏来日、全国各地でライブを敢行しました。そのハード・スケジュールの中、サックス・ワールドはヴィンセントをキャッチ。教育者としても経験豊かな彼に誌上セミナーを依頼しました。今回は動画連動企画として取材時の演奏シーンを公開! ウォーム・アップ、ロングトーン、タンギング、ビブラート、楽器のセッティングなどについてのノウハウを紹介します。

※誌上セミナーとの連動企画です。セミナーの内容はサックス・ワールドVol.10を併せてご覧下さい。

サックス・ワールド Vol.10をAmazonで購入

 

 

LATEST ISSUE

2021年9月13日発売

サックス・ワールドVol.22

◎表紙&巻頭特集:勝田一樹(DIMENSION)
◎追悼特集:土岐英史

◎ジャズの巨匠:ジョニー・ホッジス(奏法分析:サイモン・コスグローブ)
◎インタビュー:ジャリール・ショウ

■インスト特集
◎リガチャー最前線(試奏:宮崎隆睦)

■連載
◎古畑奈和(SKE48)の輝け! サクソフォン次世代エースへの道(動画連動)
ファンク・サックスに挑戦!! 今回の講師:海野あゆみ

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「ラヴァー・マン」 Lover Man(as & ts)/編曲&演奏:青柳誠 
○「オリビアを聴きながら」杏里(ss)/演奏:伊勢賢治 
○「ビリーズ・バウンス」チャーリー・パーカー(as/ts)/演奏:山田拓児&西口明宏
○「接吻」Original Love(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第3番 BWV 774」(ts,as)/演奏&編曲:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介/ts)、演奏:副田整歩(as)

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k