サックス好きのための専門誌Saxworld

コンテスト

キャノンボール・プレゼンツ 超絶サックス・コンテスト2022(アルト編)開催!!

今回のコンテストのテーマはズバリ、超絶技巧!!
変拍子ハイパー・フュージョン・ナンバー「Burn Out」にチャレンジしよう!
優勝者にはキャノンボール・サックスをプレゼント!!

サックス・ワールドでは2年振りとなる誌上サックス・コンテストを 開催いたします。今回のテーマはズバリ、“超絶技巧”! 課題曲「Burn Out」のカラオケ音源にあなたのサックス・プレイをレコー ディングしてご応募ください。課題曲の作曲者である伊勢賢治、キャノンボール社 テヴィス・ラウカット社長、本誌編集部にて応募作品を審査し、優秀な作品はサックス・ワールドの付属CDに音源を収録、審査員のコメントも誌面に掲載いたします。さらに優勝者には本コンテストの特別協賛社であるキャノンボール社および黒澤楽器店よりキャノンボール・サックスを進呈いたします!!  審査員が驚くような、圧倒的な演奏の応募をお待ちしています!!

課題曲


課題曲「Burn Out」 
伊勢賢治 2ndソロ・アルバム『Burn Out』に収録(3/16発売)
作曲:伊勢賢治/編曲:加藤素朗

「超絶サックス・コンテスト2022アルト編」の課題曲は3月16日に発売される伊勢賢治最新ソロ・アルバム『Burn Out』より、タイトル・チューンをコンテストのために提供していただいた。
本誌付録CDに収録した模範演奏とは別テイクで、最新ソロ・アルバムには勝田一樹をゲストに迎えて熱いサックス・バトルを繰り広げるスペシャル・バージョンを収録。本誌に収録した3バージョンの模範演奏と共に、ぜひお聴きいただきたい。

伊勢賢治 2ndソロ・アルバム『Burn Out』を購入


楽曲提供・審査員:伊勢賢治
Profile  松任谷由実をはじめとする有名アーティストのツアーやレコーディング、セッションに参加するほか、楽曲提供やホーン/ストリングス・アレンジ、編曲なども行っている。サックス以外にも管楽器全般、ボーカル、パーカッション、ドラム、ピアノ、指揮法など、数種類の楽器を担当するマルチ・プレイヤーでもある。

■課題曲レコーディング参加メンバー

青柳 誠(kb/NANIWA EXPRESS)


石川俊介(b/聖飢魔II、RX)


則竹裕之(ds/元T-SQUARE)


加藤素朗(g、produce)

■模範演奏
J-フュージョン・シーンを代表するサックス奏者、勝田一樹(DIMENSION)、宮崎隆睦(元T-SQUARE)、伊勢賢治(松任谷由実バンド)の3人がそれぞれサックス・ワールドのためにレコーディングした模範演奏3バージョンをスペシャル・コンテンツとしてサックス・ワールドVol.24付録CDに収録。誌面には3人のソロを採譜したスコアも掲載しています。3者それぞれの個性溢れるハイパーな演奏を参考に、課題曲に挑戦してください。


超絶サックス・コンテスト(アルト編) 開催概要

■応募要項
●サックス・ワールドVol.24付属CDに収録の「Burn Out」 (CD:Track22/コンテスト応募用カラオケ・トラック)に合わせて、応募者本人がサックスの演奏を行ったものを録音し、CD-Rをサックス・ワールド編集部までお送りください。本Webサイトからの応募も受け付けています。
●応募作品はWAV(16bit、44.1kHz)フォーマットでお送りください。
●CD-R郵送でご応募頂く場合は サックス・ワールドVol.24掲載のエントリー・シート(コピー可)に必要事項を記入し、音源(CD-R)と同封してご応募ください。
●今回のコンテストの対象楽器はアルト・サックスになります。
●応募は1名1テイクのみで複数の応募は失格となります。
●楽曲および応募音源、その他の権利はすべて本誌に帰属します。
●応募音源およびエントリー・シートは返却しません。ご了承ください。

Webからの応募はこちら

課題曲「Burn Out」カウント付きカラオケ音源の送付をご希望の方はこちらのフォームからお申し込みください。

(音源ダウンロードのリンクをメールでご連絡をさせていただきます)

■応募資格
●年齢、性別、国籍、プロ/アマは問いませんが、特定のレーベルに所属・契約しているアーティストの方の参加はご遠慮ください。

■録音方法
●録音の方法は問いません。ただし演奏のリズムやピッチに編集作業を加えたものは失格とします(リバーブなどのエフェクト処理は可)。応募には必ずサックス・ワールドVol.24付属CD収録のコンテスト応募用カラオケ・トラックを使用してください。
●応募作品はWAV(16bit、44.1kHz)フォーマットでお送りください。
●郵送での応募の場合はCD-Rに収録してご応募ください。Webでの応募の詳細はサックス・ワールドWebをご覧ください。
●応募するメディア(CD-R)、ケースには必ず氏名を明記ください。
●エントリー・シートの情報はサックス・ワールド誌上およびサックス・ワールドWebに掲載される可能性があります(住所、電話番号、E-Mailアドレスなどの個人情報は掲載しません)。

※ CD収録の模範演奏をレコーディングしたオンブレイズ・レコーディング・スタジオにてコンテスト挑戦者限定レコーディング特別価格キャンペーンを実施中。詳細はこちらをご覧ください。

■応募締め切り
2022年6月10日(金)当日消印有効

■審査発表
●審査員:伊勢賢治、キャンボール社 社長テヴィス・ラウカット、サックス・ワールド編集部
●サックス・ワールドVol.26(2022年9月10日前後発売予定)の誌上、およびサックス・ワールドWebにて行います。
※優秀作品はサックス・ワールドVol.26付属CDに音源を収録、および審査員のコメントを掲載します。

■賞品
優勝者にはキャノンボール・サックスのソプラノ、アルト、テナーの中から、お好きなモデル(ビッグベルストーン・シリーズ、ビンテージリボーン・シリーズなど)を選択いただけます(一部のモデルを除く/モデルによっては贈呈に時間を頂く場合があります)。

■郵送の場合のCD-Rの送り先
〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町1- 7 神田小川町ハイツ 402
株式会社ホットリバー
サックス・ワールド編集部 「超絶サックス・コンテスト2022」係
※上記の応募要項をよく読んで、記入漏れのないように注意してください。 たくさんのご応募をお待ちしています。

【問い合わせ】
サックス・ワールド編集部
TEL:03-5244-5369
E-mail : saxworld@hotrivermusic.com

【コンテスト主催】
サックス・ワールド編集部

【特別協賛】
キャノンボール・サックス、黒澤楽器店

審査員

■伊勢賢治

伊勢賢治
Profile 上記参照

■キャンボール社社長:テヴィス・ラウカット

Profile:キャノンボール社社長/開発責任者。プロのミュージシャンとして、バリー・マニロウ(vo)をはじめとする有名アーティストのバックやブロードウェイ・ミュージカルで活躍後、1996年にキャノンボール社を妻のシェリルと設立。独自のアイデアを投入したブラック・ニッケル塗装のビッグベルシリーズをはじめとする個性豊かな製品ラインナップで高い評価を得ている。


模範演奏

J-フュージョン・シーンを代表するサックス奏者、勝田一樹(DIMENSION)、宮崎隆睦(元T-SQUARE)、伊勢賢治(松任谷由実バンド)の3人がそれぞれサックス・ワールドのためにレコーディングした模範演奏3バージョンをスペシャル・コンテンツとしてサックス・ワールドVol.24付録CDに収録。誌面には3人のソロを採譜したスコアも掲載しています。3者それぞれの個性溢れるハイパーな演奏を参考に、課題曲に挑戦してください。


勝田一樹(DIMENSION)
Profile 19歳でプロ・デビューし、トップ・アーティストのレコーディングやコンサート・ツアーに数多く参加。日本を代表するインストゥルメンタル・グループ、DIMENSIONのメンバーとして1992年アルバム・デビュー。超絶テクニックのハイパー・サックス・プレイヤーとして大活躍中。これまでに3枚のリーダー作をリリース。


宮崎隆睦
Profile 1969年生まれ、神戸市出身。バークリー音楽院留学より帰国後1998年にT-SQUAREに加入。同バンドに2000年まで在籍。2006年初のソロ・アルバム『ノスタルジア』を発売。2019年12月、リー・オスカー(元WAR/hmc)のプロデュースの下、アメリカ録音のアルバム『Love means…More Than Words Can Say』をリリース。


伊勢賢治
Profile 上記参照

 


超絶サックス・コンテスト2022課題曲「Burn Out」のメロディー&コード譜、 コンテスト応募用カラオケ・トラックはサックス・ワールドVOL.24にて掲載!
同号には付属CD収録の勝田一樹(DIMENSION)、宮崎隆睦(元T-SQUARE)、伊勢賢治(松任谷由実バンド)による模範演奏サックス・ソロのスコアも掲載されています。


LATEST ISSUE

2022年9月13日発売

サックス・ワールドVol.26

◎表紙&巻頭特集:日本のサックス、日本のジャズ 
 ジャズ・サックス100年の歴史/(1960〜70年代)
○レジェンド・サックス奏者インタビュー 
   中村誠一 /山口真文
○追悼 関西ジャズ・シーンの巨匠 古谷 充
○KYOTO JAZZ SEXTET 沖野修也 & 栗原 健が語る
   1960〜70年代和ジャズ・サックス名演10選!!
○国産サックスの歴史 戦後ニッカン〜ヤマハ

◎ジャズの巨匠:ペッパー・アダムス

◎サックス特別奏者対談
    勝田一樹[DIMENSION] × 安藤康平[MELRAW]

◎奏法ノウハウ企画
  小池 修 直伝 
  サックスで歌心ある演奏をするためのノウハウ

◎インスト特集
○高級ソプラノ・サックス 全16モデル試奏チェック
○マウスピース工房訪問 テッド・クラム 

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「燦燦」(NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」主題歌)三浦大知(ss)/演奏:伊勢賢治
○  「ハニーサックル・ローズ」(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
○ 「魅惑のワルツ」(映画『昼下がりの情事』テーマ曲)(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
○「バッハ 15インベンション 第7番 BWV 778」/演奏&編曲:門田”JAW”晃介
○「クール・ストラッティン」(as/ts)/演奏&編曲:石川周之介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k