サックス好きのための専門誌Saxworld

コンテスト

歌モノ・サックス・コンテスト2023 [ジャズ・ボーカル編]開催!!

3年振りの開催となる歌モノ・サックス・コンテスト。
今回のテーマはジャズ・ボーカルです!! スタンダード・ナンバー「イースト・オブ・ザ・サン」を課題曲に用意しました!!
優勝者には約10万円相当のウッドストーン製品セットをプレゼント!!

2020年に開催しましたバラード編に続き、3年振りに「歌モノ・サックス・コンテスト」を開催いたします。 課題曲「イースト・オブ・ザ・サン」にあなたのサックス・プレイをレコーディングしてご応募ください。 課題曲のプロデューサー&サックス演奏者である小池 修と、本誌編集部にて応募作品を審査し、 優秀な作品はサックス・ワールドの付属CDに音源を収録、審査員のコメントも掲載する予定です。 さらに優勝者には本コンテストの特別協賛社である石森管楽器より、ウッドストーン製品をセットにした豪華賞品を進呈いたします!! 課題曲「イースト・オブ・ザ・サン」の世界観を広げるような魅力的な演奏の応募をお待ちしています!

今回の課題曲について


課題曲「イースト・オブ・ザ・サン」
小池 修プロデュース作品 『Baby in Jazz』 おぬきのりこ 2022年

今回の課題曲は小池修がプロデュースを担当したおぬきのりこ(vo)の2枚組CD『Baby in Jazz』から、スタンダード・ナンバー「イースト・オブ・ザ・サン」をセレクト。模範演奏は本コンテスト用に小池氏にサックス・オブリガートを新たに追加録音した“サックス・ワールド・スペシャル・エディション”を提供していただきました。

 『Baby in Jazz』 おぬきのりこを購入


●課題曲ボーカル おぬきのりこ

Profile 横浜市出身。マリア・エヴァに師事。ピアノの巨匠ルー・マシューズとの共演盤である初CD『Evergreen』を2007年にリリース。2007年度第23回日本ジャズ・ボーカル賞新人賞受賞。2012年2ndCD『I’m in the mood for love』をリリース。2014年より日本ジャズ協会21理事に就任。2016年、第32回日本ジャズボーカル賞優秀歌唱賞を受賞。首都圏を中心にジャズ・コンサートに多数出演。確かな音程と美しいボイスでスタンダードのみにこだわらず、あらゆる傾向の曲を積極的に唄いこなす。

おぬきのりこ よりコメント

サックス歌ものコンテスト、素晴らしい企画ですね! ひとつのタペストリーをみんなで織り成していく、というのが私のジャズ演奏のイメージです。とりわけサックスは、歌とはまた違った意味での主要な模様を描くポジションだと思っています。主たる模様(歌)を活かしつつ、その中でどのように個性を織り込んでいくのか。ソロはいわば楽器のスポットライトではありますが、皆で織り成してきたタペストリーの世界観を崩さず、どのようにインプロヴィゼーションしていくのか。考えるだけで楽しそうです。皆さんでそれぞれのタペストリーが織り成されていのかと思うとワクワクが止まりません!

●課題曲 プロデュース/サックス演奏、審査員 小池 修

Profile  1959年広島生まれ。1977年に上京。松本英彦にサックスを師事。ニューミュージックやポップス(杏里、SING LIKE TALKING、郷ひろみ、MISIA、古内東子etc…)で3,000枚を超える作品に参加。1999年にリーダー・アルバム『INSIDE』を発表。以降アルバム6 枚シングル1 枚をリリース。現在は、自己のグループのほか、SOLID BRASS、山下洋輔オーケストラ、渡辺貞夫オーケストラなどで活動。2002年から“EQ”を立ち上げアルバム7枚をリリース。2013年オルタード・ミュージック・スクールを開校。これまでの経験を生かし後進への指導も精力的に行なっている。

小池 修よりコメント

いよいよ始まりますね!!!「歌モノ・サックス・コンテスト ジャズ・ボーカル編」。今回は僕がプロデュースしたジャズ・シンガー、おぬきのりこさんのアルバム、『Baby in Jazz』の中から、「イースト・オブ・ザ・サン」を題材に取り上げ、歌伴におけるオブリガートと、ソロにチャレンジしていただきます。とは言え、何も準備のないまま闇雲に“どうぞ!!!”ってのも無責任な話なので、サックス・ワールドVol.28にて誌上セミナー「小池 修直伝 歌伴サックスの アプローチ術② ジャズ・ボーカル編」において、“ジャズにおける歌伴とは!!!”をいくつかの項目に分けてアドバイスをしてみました。ぜひこちらも見ていただいて、演奏へのヒントにしてもらえると嬉しいです。

■模範演奏
おぬきのりこ『Baby in Jazz』 収録の「イースト・オブ・ザ・サン」にはサックスは間奏のソロのみの演奏ですが、サックス・ワールドVol.28付録CD収録の模範演奏は本コンテスト用に小池氏にサックス・オブリガートを新たに追加録音した“サックス・ワールド・スペシャル・エディション”を特別に提供していただきました。


超絶サックス・コンテスト(アルト編) 開催概要

■応募要項

●サックス・ワールドVol.28付属CDに収録の「イースト・オブ・ザ・サン」 (CD:Track15/コンテスト応募用サックス・カラオケ・トラック)に合わせて、応募者本人がサックスの演奏を行ったものを録音し、CD-Rをサックス・ワールド編集部までお送りください。Webサイトからの応募も受け付けています(Web応募の詳細はサックス・ワールドWeb(https://saxophoneworld.com)をご覧ください)
CD-R郵送でご応募いただく場合は 本ページのエントリー・シート(コピー可)に必要事項を記入し、音源(CD-R)と同封してご応募ください。
今回のコンテストの対象楽器はソプラノ、アルト、テナー、バリトン・サックスになります。
応募は1名1テイクのみで複数の応募は失格となります。
審査は小池 修、本誌編集部で行います。
楽曲および応募音源、その他の権利はすべて本誌に帰属します。
応募音源およびエントリー・シートは返却しません。ご了承ください。

●応募作品はWAV(16bit、44.1kHz)フォーマットでお送りください。

Webからの応募はこちら

■応募資格
年齢、性別、国籍、プロ/アマは問いませんが、特定のレーベルに所属・契約しているアーティストの方の参加はご遠慮ください。

■録音方法
録音の方法は問いません。ただし演奏のリズムやピッチに編集作業を加えたものは失格とします(リバーブなどのエフェクト処理は可)。応募には必ずサックス・ワールドVol.28付属CD収録のコンテスト応募用カラオケ・トラックを使用してください。
郵送での応募の場合はCD-Rに収録してご応募ください。Webでの応募の詳細はサックス・ワールドWebをご覧ください。
応募するメディア(CD-R)、ケースには必ず氏名を明記ください。
●応募作品はWAV(16bit、44.1kHz)フォーマットでお送りください。エントリー・シートの情報はサックス・ワールド誌上およびサックス・ワールドWebに掲載される可能性があります(住所、電話番号、E-Mailアドレスなどの個人情報は掲載しません)。

■応募締め切り
2023年6月10日(金)(郵送の場合は当日消印有効)

■審査発表
●審査員:小池 修、サックス・ワールド編集部
●サックス・ワールドVol.30(2023年9月10日前後発売予定)の誌上、およびサックス・ワールドWebにて行います。
※優秀作品はサックス・ワールドVol.30付属CDに音源を収録、および審査員のコメントを掲載します。

■賞品
優勝者にはウッドストーンのマウスピース/リガチャー/ストラップ/サックス・ベル・ペン・スタンドをセットでプレゼント! ソプラノ用A/B、アルト用A/B/C、テナー用A/Bの7つの中から、お好きなセットを1つご選択いただけます。

■郵送の場合のCD-Rの送り先
〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町1- 7 神田小川町ハイツ 402
株式会社ホットリバー
サックス・ワールド編集部 「歌ものサックス・コンテスト2023」係
※上記の応募要項をよく読んで、記入漏れのないように注意してください。 たくさんのご応募をお待ちしています。

【問い合わせ】
サックス・ワールド編集部
TEL:03-5244-5369
E-mail : saxworld@hotrivermusic.com

【コンテスト主催】
サックス・ワールド編集部

【特別協賛】
石森管楽器/ウッドストーン

※課題曲の模範演奏、カラオケ音源をSNSや動画サイトなどインターネット上で公開することは著作権の関係上、固くお断りします。
ただしカラオケ音源にご自分の演奏を重ねて収録した音源、動画は、個人のSNS、動画サイトでの公開は著作権の範囲内でご利用いただけます。

審査員

■小池 修

■課題曲応募用カラオケ&模範演奏収録


サックス・ワールドVOL.28には「歌ものサックス・コンテスト2023」課題曲「イースト・オブ・ザ・サン」のメロディー&コード譜(in E♭、in B♭)、 小池 修による模範演奏のサックス・ソロ&オブリガート譜を掲載。付属CDには模範演奏&コンテスト応募用カラオケ・トラックを収録。さらに本コンテストと連動して、誌上セミナー「小池 修直伝 歌伴サックスの アプローチ術② ジャズ・ボーカル編」を掲載!

サックス・ワールドVol.28を購入


LATEST ISSUE

2023年12月13日発売

サックス・ワールドVol.31

◎表紙 クリス・ポッター & デヴィッド・サンチェス[SF JAZZ COLLECTIVE]
インタビュー特集:巨匠から話題の新鋭アーティストまで、国内外8組10名のサックス奏者の最新インタビューを一挙掲載!! クリス・ポッター & デヴィッド・サンチェス/ダニー・マッキャスリン/ヌバイア・ガルシア/ケニー・G/藤井尚之/矢野沙織/鈴木央紹/本多俊之&須川展也

ジャズの巨匠:エリック・ドルフィー

◎インスト特集
・セルマー・パリ 最新モデル シグネチャー登場!!
・ビュッフェ・クランポン最新モデル“プロディージュ”を雲井雅人がレビュー
・マウスピース工房訪問:セオ・ワニ

◎付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
・「ロック・ア・バイ・ベイビー」ケニー・Gなど(ss) /演奏:伊勢賢治
・「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」 (ss) /演奏:屋嘉一志
・「アイ・ラヴ・パリ」コール・ポーター(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
・「バッハ 15インベンション第12番 BWV 783」(as/ts)/演奏&編曲:門田”JAW”晃介
・「フォーリン・リーブス Ver.2」(as/ts)/演奏&編曲:石川周之介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k