サックス好きのための専門誌Saxworld

リガチャー

CARBONISSIMO Alto HR SIZE CARBON

素材にカーボンを採用
重厚な吹奏感で音の輪郭を強調

 リガチャーやネックなどカーボン・ファイバー製サックス&クラリネット用アクセサリーの製造に特化したブランド、カーボニッシモから登場したリガチャーを試奏しました。
 カーボンの“軽く丈夫な新素材”という印象から軽快な吹奏感をイメージしていましたが、吹いてみると重厚な吹奏感でビックリ。とても小さいのに質量のある金属製リガチャーのようにしっかりとリードを支えています。
 サウンドも非常にダークで張りがありますが、特に音の芯になる帯域が強く出るので輪郭が強調され、マイク乗りが良くなります。メイヤーのマウスピースのような直線的でブライトな成分が強調されるという言い方がマッチすると思います。
 低音から高音まで容易にレガートがつながるので“上達したかもしれない!”と感じます。カーボン素材の効果なのでしょうか? 様々なシーンで試してみたい、非常に面白い製品です。


カーボンに特化したブランド

素材に非常に軽量で耐性のあるカーボンを採用。共振やブローに対する抵抗を抑え、優れた音の安定性、均一性を実現した

 

(撮影:田坂圭)

15,000円(アルト用)(税別)

(問)フォレストーンジャパン  TEL 06-6536-8690

■SPECIFICATIONS
●材質:カーボン・ファイバー
●タイプ:逆締め
●ソプラノ用、テナー用、バリトン用もラインナップ

■試奏環境 
●本体:Aセルマー・マークⅥ
●マウスピース:セルマー・ソロイスト・ショート・シャンク D
●リード:ダダリオ・セレクト・ジャズ 3M(ファイル・カット)


CARBONISSIMO Alto HR SIZE CARBON試奏動画

試奏者  副田整歩

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにサックス全種とフルート、クラリネット、ピアノなどを演奏するマルチ奏者としても活動。お経とジャズのユニットNam Jazz Experiment主宰。スタジオ・ワークのほか中塚武、コトリンゴ、YUKIのサポート・ミュージシャンとしても活動している。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」「Mind Travel」配信中。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2022年12月13日発売

サックス・ワールドVol.27

◎表紙&巻頭特集:『BLUE GIANT』
・インタビュー:馬場智章/諸星翔希(7ORDER)
・ 原作マンガ『BLUE GIANT』を読む 栗原 健
・サックス奏者&音楽マニアが自慢したい『BLUE GIANT』雑学集、など

◎ジャズの巨匠:スティーヴ・レイシー
◎インタビュー
・小曽根 真(p)× 小曽根 啓(sax)
・キャンディ・ダルファー & ハンス・ダルファー
・矢野沙織(House of Jaxx)
・諸星翔希(7ORDER)
◎奏法ノウハウ企画
・小池 修 直伝  歌伴サックスのアプローチ術
◎インスト特集
・一度は吹いてみたい魅惑のソプラニーノ・サックスの世界
・マウスピース工房訪問 ダダリオウッドウィンズ
◎付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
・ 「クリスマスキャロルの頃には」稲垣潤一(ss)/演奏:伊勢賢治
・ 「ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト」(as/ts)/演奏&編曲:青柳 誠
・ 映画「ピンク・パンサー」メイン・テーマ(ss, as, ts1, ts2, bs)/演奏&編曲:SAX CATS
・「バッハ 15インベンション 第8番 BWV 779」/演奏&編曲:門田”JAW”晃介
・「ブルース・イン・ザ・クローゼット」(as/ts)/演奏&編曲:石川周之介

 
SAX CATS
SAX WORLD SHOP
ZOOM Q4n-4k