サックス好きのための専門誌Saxworld

リガチャー

Yanagisawa Yany SIXS Tenor Saxophone /Alto Clarinet(兼用)

6つの空間と8つの接触点が リードの振動を最大限に引き出す

 アルト・サックス用で好評なリガチャー、ヤナギサワ“ヤニー・シクス”から、テナー・サックス&アルト・クラリネット兼用モデルが新登場。

 8点で支えるという考え抜かれた構造をテナー・サックス&アルト・クラリネットにそのままにサイズ・アップした格好です。

 まず吹いた瞬間の音の立ち上がりの良さに驚きます。ピアニシモでも非常に反応が速く、そのままフォルテシモまで自然な鳴りが体感できます。

 ブレス・コントロールに対して音がリニアに追従し、フォルテシモでも倍音が多すぎることなく適度なダークさを保ちながらきらびやかに鳴ってくれます。

 ダブル・リップのようなサウンドの開放感、音一つ一つの粒立ちの良さも魅力的。

 リガチャーとしては高額な部類に入りますが、リガチャーの役割をさらに一歩踏み込んだ製品なので、是非試してほしい逸品です。


8つの接触面でしっかりホールド

マウスピースとはエボナイト製の4つの“かまぼこ”(スペーサー)、リードとはブラス素材の4つの“マカロン”(小さな円形の面)で接触する

 

(撮影:田坂圭)

22,000円(税別)

(問)プリマ楽器 TEL 03-3866-2215/03-3866-2210

■SPECIFICATIONS 
●素材:ブラス●仕上げ:金メッキ●スタイル:ワンスクリュー、逆締め●その他:ロゴ入り専用キャップ別売(2,000円)

■試奏環境 
●本体:セルマー・シリーズ2●ネック:ヤマハF1(渥美工房カスタム)●マウスピース:ゴッツHS8●ダダリオ・ジャズセレクト2H(ファイルド・カット)


Yanagisawa Yany SIXS 試奏動画

試奏者  副田整歩

クラシックとジャズの素養を併せ持つサックス奏者。アルト・サックスをメインにサックス全種とフルート、クラリネット、ピアノなどを演奏するマルチ奏者としても活動。お経とジャズのユニットNam Jazz Experiment主宰。スタジオ・ワークのほか中塚武、コトリンゴ、YUKIのサポート・ミュージシャンとしても活動している。デリカテッセンレコーディングスよりシングル「Sign」「Mind Travel」配信中。作編曲家としても高い評価を得る。


LATEST ISSUE

2021年3月10日発売

サックス・ファンの向上心、好奇心を刺激する

本格派サックス専門誌
サックス・ワールドVol.20

■アーティスト特集

◎表紙&巻頭特集:本田雅人
   本田雅人直伝 超絶!! ハイパー・サックス講座(CD連動)

◎ジャズの巨匠:ルー・ドナルドソン(奏法分析:多田誠司)

■インスト特集
◎新世紀到来!! 新素材リード最前線(試奏:竹上良成)
◎試奏レポート ウッドストーン・ニュー・ビンテージ(試奏:本田雅人)
◎リガチャー・ブランド訪問:JLVリガチャー(試奏:藤田淳之介)

■CD連動 新連載スタート記念 インタビュー
■Tenor Talk
サックス・デュオで奏でるクラシックの響き〜バッハ15インヴェンション〜 「バッハ インヴェンション 第1番 BWV 772」(as/ts対応)
編曲/解説/テナー・サックス演奏:Tenor Talk(門田”JAW”晃介&石川周之介)
 アルト・サックス演奏:副田整歩
■SAX CATS
特選!! 5サックス・アンサンブル・スコア 〜J-POP名曲編〜
「ズルい女」シャ乱Q 演奏/編曲:SAX CATS

■付属CD&スコア連動企画(模範演奏&カラオケ音源)
○「サマータイム」(as & ts)
 アレンジ&演奏:青柳誠 
○ 「春よ、来い」松任谷由実(ss)
 演奏:伊勢賢治 
○「朝日のごとくさわやかに」
 演奏:山田拓児&西口明宏

 
ZOOM Q4n-4k
SAX WORLD SHOP